インシテミル
久しぶりに期待が高まった映画、「インシテミル」。
主題歌も聞きたかったし、藤原竜也だし、藤原竜也だし、藤原竜也だし。
で、どうだったのか。



↓↓↓↓↓↓




















まあ、正直イマイチでした。期待し過ぎた。唐突な割に読める展開、散らばる謎、回収したつもりが出来てない謎。
生かせてないキャラ達。約一名下手くそ過ぎる俳優。

主にこれがスッキリさせてくれない原因かと。
もう「何がなの?」って、言われても。見たこっちが聞きたい、何がなの!?


引き付けるだけ引き付けといて、食いついたら糸が超ダルンダルンで弱いですよ!?


テイストとしてはB級洋画って感じなんだけど、それだったらもうちょっとグロさ派手さを強調するとか騒ぐとか、色々やればいいけど中途半端に大人しい。じゃあ推理小説を読むような、密閉されたジットリとした空間に見るものを引き込むミステリーなのか?(予想だけど原作はミステリーなんじゃ?)



残念ながらミステリーと言えるほど作り込まれてもいない。
正直、完全防備で誂えた部屋とか武器とかメモとかいらなくね?
結局半数は自分の武器をしっかり持って、それらを生かせる事なく突発的に死んだ。推理や探偵なんて、三回目からは藤原竜也しかしないオヤツになった。



実は、誰が、何をどうしたかってのはちゃんと種明かしして下さいよ。
最初に死んだヤツなんて誰がどう見てもガードにやられてんのに、心理煽ったったみたいな展開になって、雇われて死体役やったのか、服毒してでも金のいる事情のあった人なのかハッキリしろって。


よくよく聞いてれば、石原さとみ以外は全部綾瀬はるかじゃないですか。ミステリーも何も、全部はるかが頑張ったんですよ。


アクセス稼ぐ為に!



ああ、それからアクセス数云々ですが、世界中で、巷のあんな一般人が見れるのに、みんなは全然知らないって…。

気付いたのが北大路欣也ってどうよ。



人形の声は絶対どこかで聞いた事ある、絶対芸人だ!と思ったらバナナマンの日村でした、上手だったよ☆

種明かし(無いようなもんだけど)の際にかかる音楽がDEATH NOTEクサイと思ったら同じ人でした、わかりやすいよ☆



最後はちょっと洋風に男二人が(欣也と竜也)荒野を歩きながら誤魔化して終了。


待てよ、竜也、いいのかよ。

その男はガードの巡回が必ず右回りだと嘘をついた男だぞ。ワヤワヤッとやり取りするだけで結局明確な答えが見えなかった…。
キチンと種明かしされた部分も、シラケるばかりだった。



非常に残念。


あ、でもね聞いてくれ!




面白くない事は、無かったんだよ。ただ一回見たら終わりやね。


どうなるの?どうなるの?……うん、うん?………終わり…?



という、カタルシス経費削減のエコ映画でした。

そこは奮発してよね(笑)


コキオロシテミル。
[PR]
by kumatalow | 2010-10-21 01:14 | 日常 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧