また歯医者のお世話になった2
知覚過敏であると診断され、薬を塗って貰って、歯磨き粉をシュミテクトに変えて、磨き方も丁寧にしてから一週間以上が経過しましたが、一向に改善が見られないので今朝また、行って来た。


とにかく痛い。何してても痛いという事をアピールする私に先生は苦笑。
そしてピンポイントで痛い部分を叩いてきた。


「ここ?」



「痛いッ」



「これは前治療したところなんだけども、虫歯の根が深かったんやね。もうこうなったら神経を抜いてしまわないと」



はい!…ん?



先生…アンタ…知覚過敏だという話は…嘘だったのか…?
今の言い方は虫歯が原因と言わんばかり…だ。


あまりにもシレッとしてるのでカマをかける事にした。


「シュミテクトとか効きますかね?」



「いやいや!知覚過敏どころの話じゃないよ!神経抜かないと!」



嘘つきがあああああああ!ライアーゲーム参加してこいや!


というのは冗談で、お医者さんも人間ですし、あらゆる状況に基づいて診断してくれたのだから、文句をつける筋合いは無い。
患者は黙って言われた通りに口を開けていれば良いのである。


麻酔を打って、朝っぱらからオペですよ、オペ!


出来れば抜いた神経とやらを直に見てみたかったのですが見せて貰えませんでした、残念!


こうして私はまた一つ無神経になった。


今は麻酔が効いて何にも痛くない。
麻酔が切れてもその先は私が求めていた世界が広がっているらしい。



すわ、参ろうぞ!ピリオドの向こうへ!
[PR]
by kumatalow | 2011-10-07 11:10 | 日常 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31