金があるうちはさ
e0098054_249358.jpg

給料が入ると本が欲しくなりやす。
や、私今読み掛けの本があるんですけど。
姉の超オススメ四畳半神話大系。これは本当に面白くて、夢中で読んでいたのに戦国無双のエンパイをやり始めたら流れが止まってしまって借りっ放し…。


もう一個は旅行先の島根で買った平清盛。ぼっちの時間が結構あったから買ったけど、実際そんな活躍はしなかった。旅行でそんなもん買うなよって話ですよね、活躍しなくて良かったです。ああ、旅行楽しかったな。
コイツは四畳半とは正反対にてんで読者を魅了しないので、今度ゆっくり別記事を設けて料理(叩く)してやる。



さて、そんなくちゃくちゃの状態のまま購入した本がね、こちら。
中々いい物を買ったと思うよ。


特に日本史悪役100人は面白い。相当面白かった、夢中で読んだ。
表紙からしてやる気満々。悪政者、下剋上、寝返り、暗殺者、狼藉…って明朝体が散りばめられておりんす。古いのはヤマト王権~新しいのは明治まで、実に様々な悪人、または悪役にされた人物が登場。
巻頭にある言葉が勝者が正義で敗者が悪という風潮濃厚で、悪役にされてしまった人もいるんだとか。それにしては関ヶ原で負けた石田三成は悪役という認識されてないよね。城は壊されたし、都合の悪い事は相当三成に押し付けて刷り込みされた徳川幕府の筈なんだけど…近年、ブームも手伝ってか最早家康が悪狸だねえ。


平将門って悪だったのね!初めて知った!
小学校の図書室で読んだ漫画は短くて、将門、道長、紫式部の三部構成でしかも私は後半の方が興味あったからあんま覚えてn



あと源氏物語関連が二冊☆
世界一わかりすぎる源氏物語と銘打ったペラペラの本。侮るなかれ、本当にわかりすぎるよ。興味のある、しかし歴史に自信の無い方はこのペラペラから始めてみて下さい。こんなペラペラですが、源氏物語を知り尽くしたと思い込んでいる私でさえ新たな発見が沢山あって動揺しております!

特に薫の性格をより知る事が出来て、薫というキャラクターの見直しをしたいと思いました!キモい部分も多々発見されましたが、そういうキモさも好きだ(´∀`)源氏よりマシ(あ、言うてもうた)


もう一冊は大塚ひかりさんという方が訳付きで、源氏誕生~薫の恋を、厚めの小説5冊くらいに分けて書いてます、今日はその一巻を!だが薫まで待ちきれないから明日最終巻だけ先に買ってこようかな。
いいよね?話は知ってるし。


本当に書き手によって、話の濃さも、面白さも変わってくるんですよ。
歴史小説系はみんな同じに見えるかもしれないけど、違うよ。私はどちらか言うと、多少オリジナルを入れてでも話に色がついてる方が好き。だから司馬遼太郎凄いと思う。人物を手繰り寄せるって事だもんね。まあ源氏物語は創作だから、二次創作でどんだけキャラに近づけられるかって話なんよ。



あさりちゃんは漫画です。最近作者と熱狂的なオタの距離が近くなって、ネタ提供したり実際に読者が話に登場したり、タタミが美化されてたり、私の覚えてる頃よりまた更に近代化して変わってしまった寂しさを、同じく愛読者だった姉に見せびらかしたくて買ってきました。


あさりちゃんは家族の話だから面白かったのに。


ハイスクールあさりちゃんとか、クソに近い。タタミが何であんな美人になるだかね?タタミのブス設定どこ行った。


とにかくそこが気に入らないの。
[PR]
by kumatalow | 2011-11-03 02:49 | 日常 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧