僕達急行~A列車で行こう~
e0098054_091915.jpg

弥富のイオンタウンの入り口に4つくらいラーメン屋さんが出来たらしく、行って参りました。


二分の一はつけ麺のお店なのかな?ともかく私はつけ麺はラーメンじゃないと思っているので、普通のラーメンもあるお店を選択せねばなりません。選んだのはその時丁度空いていた「あっ晴れ」という所。


なんか…太鼓の男臭いBGMを流し、体格のいいお兄さん二人が野太い声で「っしゃあませえ!! 」トイレの前には「気合い」の一文字が染め抜かれたのれん…。うむ、さながら修行に来たようじゃ。


数量限定の塩ジローをご馳走になりました。わたしゃ塩ラーメンが大好きです。塩分過多でそのうち死ぬでしょうね。


うん、美味しくなかった。口にあわなかった。
そもそも、細麺好きの癖に太麺のお店を選んだ私が悪いの。
麺はうどんに使うなんやらを使用と言って、物凄く太くて固くて黒っぽくて噛むのが大変なんです。野菜のボリュームも相当だったから、デカイチャーシューと合わせてお腹に夜中までのしかかるよ全く。
なんかねえ、その麺の歯応えの不愉快さは勿論、食べることの苦痛さ?そして意外なスープの普通っぽさ?

こってりとかも出来るみたいなんではっきりスープが悪いとかは言えないですけど。私はちょっとやっぱり、オンリーワンかつナンバーワンより、ありふれのナンバーワンを食べる方が性に合ってるみたい。


さて、ラーメンの話はここまでにして、例の鉄オタの映画見てきた。


一言で言うとイマイチ。

鉄オタ専用の映画か?と思わせておいて、趣味にこだわりを持つ全ての人と、それらを見下す人々へのメッセージって言うか、一方的な宣言みたいなのが入っててウザかった。

「俺らのことわかってくれなくていいよ。人はそれぞれで、その人になってみないとうんたらかんたら…」


はいはいそうですね。
それ言ったら終わりやで。


こだまとこまちのキャラはとても爽やかでオタクっぽくないさっぱりした感じで、松ケンと瑛太の組み合わせが存外悪くなく、ここまで来といてメッセージがちょっとくどいとか。

後は、話が普通につまらん。

山も、谷も、無い。

電車も、わからん。

わからせる気も、無い。だってそういうメッセージだったから。
僕らの好きな世界に知らない奴は無理に入って来なくていいよってこだまとこまちに言われてるみたいだった。


突き放すくらいなら映画になんかすんなよ。


かく言う私もそうなんですけどね。
自分の趣味は一人で楽しみたい。無理に入ってこられても嫌だし、むしろ私の好きな話題をお前がすんなとか思うタイプです。


ただ、最後にこまち達は彼女と来られたらね~みたいな、希望を一杯持って終わるから、全く鎖国状態ではないんだけどね!


最後になんか監督のありがとう的な直筆?メッセに引いた。
いや、映画のテンションと違うから…やめてよ。何があったかはわかるけど、さ…
[PR]
by kumatalow | 2012-04-17 00:08 | 映画 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧