あのひとたちは…今
どこに行ったのだろう…。


その昔、眞鍋かをりやしょこたんを皮切りに、芸能界でブログ旋風が巻き起こり、猫も杓子もブログブログで、長年芸能界で生きてきてもはや雲の上の人となりつつあった壮年の方までわざわざブログ始めて下界と接点作ったり。


好感度アピールには丁度良かったろうし、何やらファンの側も距離が近くなった気がしてさぞや嬉しかったろう。


私も何人か読んできたが、いまいちどれも長続きしなかった。

純粋に絵文字だらけで読みづらかった。

メールみたいな日記がそこらじゅうに溢れ返っていた、こりゃたまらん。

○○いってきたょ(ハートの絵文字)+自分撮り。


薄い。薄っぺら過ぎる。


続いてブログの更新回数を競うというまたとんでもなくアホなことが流行った。


ギネスだかなんだか知らないが、一日100も意味の無い記事が垂れ流された。


○○で収録♪+自分撮り。


○○ちゃんがいた(ハート)+自分撮り。


挙げ句の果てには「でぃや~もういっちょ」などと気合いと共に、





自分撮り。






こんなことやってるヤツが何人もいた。番組の企画になっていたりもした。
楽しかったですか?




そうこうしてるうちに、そうだ。Twitterが流行りだした。


ブログ競いあってた人たち、今何考えてるんだろうなあ…。

今なら一日100回のつぶやきなんて簡単だもんねえ。




そんなことをしみじみと考えてたら、この間太陽夫妻が子供が具合悪かったとかでブログを半日(一日?)更新しなくてすいませんでしたって、夫婦ともどもファンに謝罪してて、ああまだいたんだなあ、と妙に感心した。



これからは何が流行っていくんだろう。


私はブログを書くのが好きだからずっと続けたいが。
[PR]
by kumatalow | 2012-07-30 15:18 | 日常 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31