Mさんと会う
 ニートに逆戻りした私は、約束をつけてMさんと会うことになった。
 Mさんというのは私の友人のことだ。京都検定2級を所持し、歩く京都ガイドブックと言っても過言ではない確かな知識と経験を兼ね備えた女性である。

 Mさんは私より年も上で人生経験豊富で、どちらかというと知己に近い。まるで田光先生と荊軻のようじゃないかなどと、中国の侠客と自分を私は同等に扱った。
 田光先生と出会ったときの荊軻がプー太郎だったことも無関係ではない。

 Mさんと話していると時間が経つのを忘れる。議題は主に京都の観光の話、ネットの話題、ツイッターで見かけたムカつくアイツ、それからお互いの日常エピソードなどその内容は多岐にわたる。今日は仏教のヒエラルキーについて尋ねる私に詳しく解説してくれた。下手な参考書を買うよりMさんに聞いた方がわかりやすくて早い。寺社仏閣を敬愛し、自身もふと立ち上がった直後に座っていた場所に蛍光灯が落下するなど運も強いMさんである。
e0098054_00161052.jpg


 かねてから十二単の本が欲しかった私はその旨をMさんに告げ、せっかくなので一緒に探して貰うことになった。二軒ほど店を回り色々京都の本を物色し、欲しい物は増えたが肝心の十二単の本は見つからなかった。これはいよいよネットの手を借りるしかないのか。私はDVDやゲームを買うことに抵抗はないのに、服や書籍をネットで購入するのが苦手である。もし間違った商品が届いたらどうする。もし期待外れな内容だったらどうする。もし、届かなかったら!?

 普段の生活からは考えられないような警戒心を剥き出しにして慎重なキャラクターになるのだ。仕事ではあまり発揮されないので腕についているホクロと同じくらいどうでもいい警戒心である。

 時間が無限にあることで定評のある私にも一応タイムリミットが迫った為、いよいよ腹をくくってもう一度京都書籍コーナーを回ったときである。

 なんと、あった!こんなにドンピシャな!まさに求めていた本だ!さっき通った時は全く目に入らなかったのに。神も私一人ならば無視できようが、強運のMさんが一緒だったので無下にできなかったのだろう。

 結局総額一万を超えてしまった。ニートの癖に。


e0098054_00161117.jpg


e0098054_00161305.jpg

[PR]
by kumatalow | 2015-09-07 00:15 | 日常 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31