ハリコン【後編】
 メインのハリコンはもう終わったというのに、「ハリコン【後編】」という釣り題でいかしていただきやす。

 テンパッて午後4時に食事を済ませてしまった我々は、少しでも観光まがいのことをしてから帰ろうと意見が一致した。特に母親は関東方面はあまり旅行したことがないし、新幹線も初めてだと言っていたから、できたら楽しい思い出を持って帰って欲しいと思った。

 というわけで選ばれたのが、我々が食事をしたアネックスタワーのフードコートから2分離れた場所にあるアクアパーク品川という水族館。ナイト料金で1800円のわりに、ざっくり言うと、素晴らしい施設だった。

 まず目を引くのが巨大なバイキング(別途料金)。結構大きい。
e0098054_02512010.jpg
さらに廊下を進むと、本当に美しい海の世界だった。水槽に本物の魚とCGの魚が泳いでいて、タッチすると魚の解説が見られるという斬新(でもないのかな? 都会はよ)で楽しめる作りになっている。

 さらに、驚くなかれ。メリーゴーランドもある。海の世界をイメージして、馬じゃなくてイルカやサメや、貝殻のカップル席。青いライトが交差する中をかなりのハイスピードで回る、神秘的な世界観。大の女3人ぼっちで絡み甲斐もないし場違いこの上ないのに、受付のお兄さんは終始ニコニコ。話す時も、回っている間中も、手に持ったイルカのパペットの口をパクパクさせて、あたかもイルカがご案内をしているような演出を貫き通してくれた。なんというプロ根性!

 私はサメに乗ったのだが……サメ、ちょっと背が高くて、私は高いところが苦手で、とても怖かった。

 クラゲの水槽。海の中にいるみたい。

e0098054_02490265.jpg

 歩いていると大体わかってくるが、完全にデートスポット。オシャレなバーもあり、魚が泳ぐテーブルで笑い合おうとする男女に気付かず「魚おるで!」とガヤガヤ割り込んだりして誠に申し訳なかった。すぐ三重に帰りますんで許してください。

 だけど、ここまでの感動を覆してくれたのが、イルカのショー。

 これは夜だからなのか、それとも音楽と水の演出と、イルカちゃんたちの演技が素晴らしかったのか。我々がショーにたどり着いた時は既に終盤だったのに、あっという間に持っていかれた。

 水平線をどこまでも走っていけそうな、魂ごと揺さぶられる壮大なショーだった……。慌てて撮影した動画を後で見返しても、あの時の感動は半分も残されていなかった。つか、これならいらないんじゃね? というレベルに寒気がする。


 帰りはのんびり新幹線に揺られて帰ってきたよ。何だか全てがあっという間だった。年末の車内は心なしか人々がハイテンションに見えて、笑顔で雑談するオジサンたちを見た母親が、呟いた一言。


「見てみ。あれが現実やで………」

「そうだね。でも私らの住む場所はこっち側やからね……」


 そんな会話を交わして帰ってきたのだった。

 ところで最後の奇跡。エブリスタの2016年完結作品特集に、レゾンデートルが選ばれた。いや、完結だけでもしとくもんだね。

[PR]
by kumatalow | 2016-12-29 23:05 | 日常 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31