アテにならない記憶
 先日職場でシャチハタを紛失してしまい、その日のうちに買いに行った。プーさんのワンタッチ式ケースも買って、スタバでのんびりコーヒー飲んで、ケーキとか買っちゃって。本当に楽しいひと時を過ごしたのだが。

 余談だがラズベリーシフォンケーキ美味かった。悪魔的だ!

e0098054_23100778.jpg

 で、今日早速印鑑使おうと思ったら見当たらない。どこを探してもない。ない、ない!

 狐につままれた気持ちになった。というのは、私は自分の記憶に相当の自信を持っていて、その時の自分の動き、かわした会話も鮮明に覚えていた(つもり)からだ。

 イオンの落し物係に問い合せてもない。姉の車もみて貰ったけれどない。ああ、こういうことってあるんだ。アヤカシが私に悪戯を仕掛けたんだと、自分の記憶をアテにし過ぎてついには人外に原因を求めた。

 あった。印鑑屋に問い合わせしたら普通に保管されていた。記憶も何もスタートから間違っていたんだ。
 実は見つかった今でも信じられない。私の記憶の中では、確実に紙袋を持って帰る感触が残っている。でも事実はそうじゃない。こういう人間のバグというか思い込みは、証拠を突きつけられてもなかなか修正できない。

 ところで、ただいま我が家では胃腸風邪のようなものが流行っている。私のところにはまだ来てないみたいだが、土曜日に祖父とうなぎを食べる約束をしているのに大丈夫なんだろうか。

[PR]
by kumatalow | 2017-04-06 23:09 | 日常 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧