2013年 04月 17日 ( 1 )
戦国無双Chronicle2nd③
結局無双モードだけぱぱっと終わらせてしまった。

関ヶ原のルートの下に「もう一つの関ヶ原」なーんて書いてあるから、西軍大勝利のシナリオがあるのかと想ったら、立花宗茂が鈍足島津を救って逃げ延びる物語だったよ。


無双の宗茂は嫌いじゃないけど、宗茂の嫁と鈍足島津がセットなのはわかりきってるから憂鬱だったなあ。


最後は勿論大阪の冬・夏の陣で締めだ。

そうだね、我らが幸村大先生がウォーミングアップを始めたね。

もう関ヶ原から15年も経ってるんだもんねえ……感慨深い。成長した秀頼(モブ)の姿を三成に見せてあげたいよ。


──────と、戦が始まる前に清正が毒まんじゅうを食って死んだ。


私は清正のことをあまり知らない。病死だと思っていたんだが、毒殺説があるの?


秀頼が食べる筈だったまんじゅうを「腹が減ってるから」っていきなり横取りして、帰る道すがら苦しみ出して帰らぬ人となったよ。


脂汗垂らしながら「……ひ、秀頼様をよろしくな……」とか言われてましても。

お、おう……としか言えなかったよ。

死んだ後もしばらく首傾げたね。不可解な清正の毒まん事件。また調べておこう。


さて、幸村のウォーミングアップが整いまして、大阪冬の陣。


いよいよですよ。待ちに待った幸村のターンですよ。


本当は信繁っていう名前で、幸村名義の資料なんか一個もないのに、後世の物語で幸村呼びが人気出すぎて死後100年後には既に幸村に喰われた幸村。



武田信玄と関わりがあるのは親父おろか祖父の幸隆なのにいつも知らない武田の爺さんとセットにされて、お館様と呼ばされ続けた幸村。

腐界隈ではどっかのBASA●●幸村程の可愛いげがなく一歩出遅れ、にわか歴史ファンには幸村幸村と騒がれる割には、人生のほとんどを親父の昌幸との二人三脚に費やして、単独ではこれといった見せ場が特にない、現代人気一人歩きの幸村。
関ヶ原では得意の謀略でもって秀忠を足止めしたにも関わらず、西軍負けちゃっておよそ15年余り真田紐編み続けてた、真田幸村の鬱憤を晴らす時だ。



ムービー入ります。


大砲を揃えた徳川陣営。すっかり謙虚な気配が消え失せ、徳川幕府開くことで頭一杯になってるのに「天下を一つに」をごり押しでいく偽善者。大砲ぶっ放してきます。


静かに座し(←地面に)、瞳を閉じている幸村に迫る大砲。


え……まさか(笑)



どんどん来る大砲。



かっと目を開き、幸村は武器を取った。


ばかぁああああん!大砲真っ二つ!




ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!



いやあ……いくらなんでも、無理だろう……。



幸村は好きだよ。いつもほんのりと胡散臭い香りがするけど、使いやすいし。


最後、本陣に突っ込むミッションも当然あるんですが、家康を後一歩というところで仕損じまして。


幸村は絶対諦めないだろう!って買い被ってたんで、選択肢でそっちを選んだらやたら冷静に「いや、この状態では無理でしょう」って言われてもた。

熱い気持ちが失せた。まあ……幸村がそう言うなら……。

ほんで幸村なにもかもほっぱらかして立ち去りよるんですわ。
秀頼は自害して、なんだかなあ。



大阪尻すぼみの陣。


あとこの戦にイマイチ重厚感というか、ラストの気迫がないのは、メンバーが悪いと思うね。

甲斐姫、くのいち、幸村。って、女ばっかじゃん、チャラチャラし過ぎじゃない?そりゃ負けるよねって思っちゃう。


大体甲斐姫はそこでなにしてんだよ。


シナリオ一回やると次は好きなキャラ選べるから、今度はもうちょっとマシなキャラ選ぶ。



あといい加減さあ、昌幸出してもいいんじゃないかな。
昌幸好きなんだ。本当に謀略一家で個性強いから生かせてなくて勿体ない。
昌幸に従ってる幸村が好きだな。くのいちとか、恋する忍はクビにしていいよ。真田十勇士とかでいいんじゃない。


でも制作側の性格的に、昌幸じゃなくて信之だろうな。


さて、どうしても豊臣軍に擦り寄りたくてまた織田軍の戦に参加しちまったよ。


さっき死んだ毒まんもいたよ。
[PR]
by kumatalow | 2013-04-17 13:07 | ゲーム | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧