<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
バブル崩壊
くま太郎金欠になりました。



調子こいてたんです。独身だし、実家暮らしだし、自分の収入は全て自分の物だと思って(まあそうなんだけど)羽振り良くしてたら、最近ガタガタ金が無くなりました。



年明けの散財。最大の原因はGANTZです。
GANTZの漫画を三冊ごと31巻まで揃えたら莫大な費用かさみました!
GANTZめっちゃ高いんスよ。一冊650円とかマジ有り得ないッス。



段々面白くなって行くって言うなら集め甲斐もあるけど…ねえ?おっと。



気張って集めた私が悪いの。


GANTZの他にも仏像DVD付きマガジンも月二回買わなきゃいけないから書籍だけで結構な出費なのですよ!


それから毎朝、野菜ジュース(\108)と、水一本(\100)とお昼にコーヒー(\100)を買っていたからこれもやめます。



コーヒー豆を用意し、お湯を食堂で貰って飲む事にしました。
飲み物はタンブラーと、ペットボトルに水を詰めて買わなくてもいいように。


そして月の小遣いは二万円と決めました。


今までの羽振りの良さを思うと、べらぼうに少なくて怖いですよ…。



でもこれで行けば!月に一万か二万は貯金出来る計算になるですよ!
塵も積もれば山となるですよ!なるです、よ……。


そんでDS家計簿つけようと思ったんよ。




昔に買った家計簿の、使い方がわから〜な〜いんだ〜。


昔わからないものは今もやっぱりわからなくて、仕方なくモバイル無料家計簿に登録したらそっちも使い方わからんかったんさ。



悪戦苦闘してたら、【家計簿つけると金貯まらん】ってジンクス聞いたんさ。あの時はさすがに震えが止まらなかったね。



取り合えずニートの頃に戻って、カツカツでやってみるですよ。
[PR]
by kumatalow | 2011-04-27 01:16 | 日常 | Comments(0)
※ネタバレ注意。GANTZ PERFECT ANSWER
早いもので4月も後半でございますよ。
待ち遠しかったGANTZの後編もあっという間に公開されてね…。ではどうだったかと言いますと…。
















ぶっちゃけ、可もなく不可もなくでした。
映画は原作とは違うから、限られた設定と人物で物語をキチンと終わらせなければならない訳で。
カタストロフィとか出してるヒマ無いじゃんね。


だからスケールは小さめです。
原作の色んなキャラを結集させたオリジナルキャラを駆使して、原作にあるシーンを繋げながら、上手にオリジナル展開へ運んでました。
正直小島多恵がどうして狙われたのかわからなかったんですけど、映画ではまあ、それなりに理由付けもされていたし。
【部屋にある黒い玉】の存在を無視しまくった昨今の原作と比べ、あくまで【GANTZ】に焦点を絞って、あの部屋で物語が終わるところもフムフムって感じです。

ラストは途中から誰にでも読めると思います。
あーそうするしかないよなあ…みたいな。


誰か一人が犠牲に…ってのはあんまり好きじゃないがね、個人的には。
でも計ちゃんと加藤の幼なじみ設定は大事にされています。



では何故可もなく不可もなく、なのか。



随所グダグダなんですわ。

まず、映画見終わった人は「松ケンいっぱい見たなあ」ってなると思います。


星人が化けた加藤と、再生した加藤が二人出てくるんです!
途中で本物加藤が「…千手だ」と言います。加藤星人はどうやら千手であるらしいのに、ずっと加藤の姿で戦ってて千手の姿になってくれないし、途中からものっそターミネーターなんですよ。



お陰で松ケンの顔は沢山見た気がするのに、本物加藤の活躍が少なかった気持ちになります。



それから鈴木のオッサンが「100てんを取って妻を蘇らせるんだー!」と、寝ぼけた事を言います。
再生できるのはGANTZメモリーの中にいる人だけですよ、奥様はGANTZで死なれたのですか?(^-^;)



GANTZでは圧倒的人気を誇る西くんの扱いも、ファンは残念なんじゃないかなー?と思いました。



それからやっぱり、前作と比べてワクワクが足りないです。
星人も人間の形してるし、お話の中心はもはや人間同士の戦いですからね。


シュールな星人とのバトルが懐かしい。私はやっぱり仏像編までしか好きじゃないんだな。



松ケンは最初から加藤とか出来てないから置いといて、二宮はもっと計ちゃん独特の、味の効いた台詞を吐いて欲しかった。
何だよ畜生、ふざけんなよって。
ちょっと殊勝過ぎてつまらない。二宮なら出来そうな感じだった。二宮が変われば話のテンポも変わると思った。




それぢわ、この映画のさいてんをはじぬる。



GANTZ ぱ~ふぇク卜 ぁんさ~


評価:65てん


特徴:松ケンですぎ。



たい変キレい(こまとぬました。
よくできま∪╋こ。
[PR]
by kumatalow | 2011-04-24 10:37 | 映画 | Comments(0)
最大不幸社会
現実は実に厳しいものだ。

髪の色が茶色過ぎる(馬鹿な!普通だ!)と言われたので暗い色になったし、白豚とQ太郎結婚するし、GANTZ30巻無いし(しかし解決した)、アニメでは北条くん死ぬし。



仏像編が終わったので、その先をレンタルする気力がわいてこないよ。
だがアニメオリジナルEND、【クロノ星人編】とやらがどんだけグダグダなのかも多少気になるし…。



仕事も微妙にやる気が出ない…やる気が出た事など無いのだが、それでも何となくこなせる日とこなせない日があって、今どうやらこなせない期間らしい。どうしてもやりたくない。



気晴らしに【大谷吉継】と【大谷吉継と石田三成】という本を買った。まだ少ししか読んでないが、いやはや書き手によって出だしも様々だなあ。



吉継から見た三成を読むのが好きだ(^^)




e0098054_14543657.jpg

計ちゃん耳塗ってない…。
[PR]
by kumatalow | 2011-04-22 14:54 | 日常 | Comments(0)
ちぎーーー!
小雪と松ケンが結婚しちゃった。


おめでとう松ケン♪
美しい人がいいって言ってたもんね!理想の人だよね☆O(≧∇≦)o


















イヤだーーーー!


イヤだイヤだイヤだイヤだイヤだあああああああああああああああ!


松ケンが誰かのものになるのはイヤだああああああああああ!


っていうか嫁がイヤあああああああああああ……
[PR]
by kumatalow | 2011-04-20 09:38 | 日常 | Comments(0)
今日の○○絵14
e0098054_11545389.jpg

松山L。


何で今更?って感じだけど。
この頃のように痩せて欲しいという願いを込めて。
顎のたるみがハンパねえ。
[PR]
by kumatalow | 2011-04-19 11:54 | 今日の○○絵 | Comments(0)
GANTZアニメ
実は2004年にアニメ化されていたGANTZ!
仏像編までは忠実みたいなので借りてきました!


取り合えず3巻まで借りて来たけど感想は…。

うむ、確かに忠実だ。


声優さんがいいなあ。
浪川さん声がイイなーって思った。最初合ってないと思った筈が、慣れたのか今や計ちゃんにピッタリだ!なんてムシのいい…。残念なのは、加藤に初めて会った時の心の声。



「あ〜あしょーもねえ…不良みたいになっちゃって」


ではなく、



「あ〜あ〜。しょーもねえ不良みたいになっちゃって…」



と、言って欲しかった。




加藤!加藤の声優さんは本業が舞台俳優という事で声優初挑戦だったようです、が!が!
めっちゃ加藤っぽい!一番自然に聞こえた!演技も一番かなって思った!!アレは加藤だよ、加藤過ぎる!特に「…計ちゃん」の言い方がすっごくすっごく加藤だよ!



岸本はアニメが一番ムカつくらしいです。既にその片鱗が見えてるんで、言わない事にする。彼女の声優さんは「生天目(なばため)」さんという変わった名字で、北条と計ちゃんのキスとか見てみたいとか言ってました。


…ケッ。


西くんの声がなんか合ってなかった。
なんでか知らんが合ってなかった。




西くんはさておき声優さんに不満は無いし、概ね原作通りだから何も言う事は無いのだけど、CM明けのアイキャッチで、「ガーンーツ!」って子供の声で無邪気に言うのやめて欲しいのね。
アレダメ。アレ最悪だわ。


次回予告の時のBGMがSIRENみたい。



北条くんの髪の毛のモカ色に慣れない……など、単発で色々と思う事はあるけど、そんなに不満は無い(笑)
[PR]
by kumatalow | 2011-04-17 00:54 | 日常 | Comments(0)
真昼の事件簿
万引き取り調べ中に、薬を飲んだ泥棒さんが意識不明で倒れました。


丁度事務所にいた私はバッチリ目撃したのですが、30代の女性がグッタリしていて、救急隊員に優しく処置して貰ってた。


何だか結構な騒ぎだな…。

取り合えず逮捕は回復してからになるのかな?
[PR]
by kumatalow | 2011-04-13 13:15 | 日常 | Comments(0)
GANTZ②④~②⑨※今更だけど辛口注意
e0098054_252549.jpg

真面目腐った計ちゃん。なんか変な顔。
未だにスーツの構造がわかりません。



さて、GANTZの24巻以降が全然置いてなくて、最近はあっちこっちの書店を回って必死こいてます。



ただ、29巻までを読んで、集める価値があるのかなって、本気で考えた。


いや、飽きたんじゃないし、興味が薄れた訳でもない。



ストーリーが破綻している。



破綻する前から「カタストロフィ」なる単語は登場していたし、作者なりにラストはこうしたいという展望もあったろうが、果たしてそこへ行き着くまでのグダグダ感と失速感は目も当てられない。



何年もの歳月をかけて描いているうちに世の中は変わり、ありとあらゆる影響を受けて───現在に至る。そんな感じだ。


それは誰にでもある事だとは思うんだけど…。



もっと責任をもって描いて欲しい。


途中思わせぶりに登場させた吸血鬼は今や空気だ。
そんな空気に殺された和泉やアキラの立場は?



派手なグロさで読者をハッとさせた(私はしなかった)大阪編は大阪チームが無駄口を叩きまくった挙げ句に壊滅という、恐ろしいくらいつまらないオチだったし。

東京チームもちょっと減らしとくか的なノリで坂田師匠ドロップアウトするし。


急にGANTZ玉製作はドイツだったみたいな話が飛び出して、GANTZ海外進出するし。作者洋画が好きなんで、この辺りから完全ハリウッド映画。



海外の戦士に混じってミッションをする場面なんかもありましたが、アレもなんかただ稲葉とオッサンが死にに行っただけの、「ミッション」でも何でも無いただの宇宙戦争ッスよ。


当初のように時間とエリアと点数と目標があればミッションだけど、今なら一匹倒しゃ100点取れるし、倒した喜びも束の間に自分がやられる世界じゃん。


それなら早く北条とサダコを甦らせてよ!!!



とまあ、私事が入ったけどつまりそういう熱い展開も出来た訳っしょ?



もう減って行くだけなの。街の人も全部巻き込んでもうほとんどの人が死んでんの。
読者は既にこの展開に希望など見出だせない!見込みのある時期はとっくの昔に過ぎてしまった!




ああ、それで西丈一郎さんなんですけれども。
彼は普通に道頓堀にいらっしゃって、いつも通り姿を隠していただけみたいです。
散々行方をくらましておいて、微妙なところで「やっぱ俺が100点かぁ~」とか言って現れた割に、田中星人の時みたいに油断が祟って手足をもぎ取られる大惨事に。


カッコ悪…何させたかったん?
描くの忘れてただけとしか思えない。



そして後二日三日でカタストロフィというところで、西は突然クラスメートを全員ギョーンギョーンと虐殺するという無茶苦茶をやらかすのだ。



カタストロフィとは何か。それは神話のラグナロクを想像して貰えれば。
ノストラダムスが予言したみたいな人類最期の日ね。

西もカタストロフィが何なのかくらいわかっていたと思う。



それなのにちょっとのイジメくらい我慢出来なかったか?



どうせ滅びるから全部始末しちゃったのか?
そういったエピソードは序盤か中盤かで入れると「西とはどういう人物なのか」を連想させて良いと個人的には思う。
世界が大変な時に今更規模の小さいイジメと恋バナエピ入れられてもキチガイにしか見えん。
それかキャラに味ついて人気出てきたから調子こいたかどっちか。



とにかく今までのキャラの復活を望んだ私が馬鹿だった。

100点取ってもキャラのエゴばかりが優先されて、死んでも同じ奴ばっかり再生してる。



計ちゃんなんて二人になっちゃったんですけど。


二人の計ちゃんは暢気に話し合った結果、二人で多恵ちゃんとレイカを分け合おうと決意。


何これ?どこのGANTZ100%?


主人公二人いるなんて聞いた事無い。
うる星やつらで頭の上に「‘」マークつけたAダッシュあたるってのがいたが、それを思い出したわ!



どんどん面長になったキャラ達は、こういった無駄な動きを繰り返しながら、命懸けで【自分たちの大切な人だけを守る】為に戦っております。


ところで大阪編以降加藤が少し嫌になりました。
ちょっと好かれたからって軽く同棲しよう発言。キモいっつーの。



好きなキャラも順位が上下してる。



【序盤】


1:北条政信(サダコ含)
2:加藤勝
3:玄野計



【中盤】


1:北条政信(サダコ)
2:玄野計
3:加藤勝


【カタストロフィ編】


1:北条政信(サ)
2:北条政信(〃)
3:北条政信(〃)




って事なんですよ。
最初の幼なじみ設定の事なんか忘れたみたいに、会話もなくただ好きな人とベタベタして、お前らそれで満足か?と、主役二人に問い質したい。



書店に無いのと、買った本棚が既にGANTZでパンパンになりもう後が無いと言うのも、この先の購入を躊躇っている原因でもあるんだけどね。



ここまで読み進めてやはり一番のピークは仏像編だったなあと、思ってます。
[PR]
by kumatalow | 2011-04-13 02:05 | 漫画・アニメ | Comments(0)
心理テストは上から目線
暇だったので久しぶりに(無料の)心理テストをやった。
生年月日と血液型を入れるだけの簡単なテストで、おそらくそのあたりの年代のよくある傾向ってヤツを並べたててるんだと思う。


こういうのは当たると面白い。
当たらないと面白くない。


つまりみんなテストする前から自分の心理はわかってるって事だ。
私も自分の事は重々承知しているつもりだから、そんな大した人間じゃないというのはわかる。


という訳で最初の一発目から、



⇒新しい土地やモノに興味津々で、暇さえあれば飛び出して行きたいと考えているくま太郎さんは…。




いきなり大きくハズレで萎えた。



や、別に新しい土地なんか興味ねえし。
行きたくねえし。史上最強のホームシックだし。


心理テストはズバリ言い当てたつもりだからこの後も調子に乗って、外国語を勉強してあなたの未来はグローバルな活動をとか、海外に拠点を置いてとか、散々外しまくって私は携帯を閉じた。



というかどこでどんなテストをしても【浮気性】って出るのが気に入らん。


【自由を愛するくま太郎】、【浮気性】。このワードは絶対出てくる。



私は浮気するんだろうか。
[PR]
by kumatalow | 2011-04-05 13:07 | 日常 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧