<   2011年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧
大谷吉継と石田三成/工藤章興
e0098054_11334463.jpg

読み終わりました。著・工藤章興の【大谷吉継と石田三成】。
前回の野村敏雄さんよりはずっと読みやすいし、読みごたえあります。
向こうは吉継一本に絞ってあるのでスケールは小さかったかもわかりませんが、途中関ケ原を迎えるまでの疾風のごとき展開の目まぐるしさ、迫力、そして西軍の見る見るうちの敗戦模様も、こっちの方がとっても良かったよ(^^)v




記念に大谷吉継祭り開催しました。



e0098054_11334459.jpg




中央がBASARAの吉継。左が采配の吉継。右は私がデザインしたごく一般的な吉継です。




いやあ…泣いた…。



ダメだ。私いっつも吉継が死ぬところらへんから泣いてしまう(いつもと言いつつ、野村敏雄では泣けなかった。泣く必要は無いので、彼を責めている訳では無い)



いつも冷静沈着で、小早川の裏切りが発覚しても動ずる事の無い吉継が、二回目の裏切りがわかった時にすごーく怒る!という描写がしてあるんですけど、そこがもう…たまらなくウワーッってなってしまった!



小早川だけならまだ勝算があったのに、脇坂やら朽木やらが我も我も裏切ってくれて…これでは負ける!という感情からきた怒りなんだと思うと、感動する。



西軍と三成を勝たせる!という無二の気迫が凄まじく描かれてます。



あ、でも小早川秀秋を【愚将】とハッキリ書くの。あれは…どうなんだろう。
もっと他に言い方無かったかな?
若さ故に優柔不断とか…。裏切った=愚将なら、小早川以外にも沢山いるよ。



関ケ原の戦いは人数的にはほぼ互角、勝算なんかつけられない程の大会戦だから、小早川だって迷うよね。裏切りは小早川なりの生きる選択肢であって、愚かなんかじゃないさ…。
武士の名折れやけどね。



いるだけで一兵も動かさなかった毛利さんや長曽我部さんだっている訳ですしねえ?


で、最後の最後、三成が捕縛されて大津城に繋がれ、そこを通る武将達とのやり取りなどで私の瞳はウルウル。


福島正則の罵倒にもめげない、家康の恩義は受けない、落ち武者身分でありながら小早川を叱り飛ばす、背筋を伸ばす、言い返す!!




──故太閤殿下の恩顧をないがしろにする恥知らずにわしの心がわかってたまるか!──



福島正則先生は言い負かされて引き下がります。



そうですよ。正則さんは悪くないですが言われても仕方ないので、東軍なら東軍らしく余計なチャチャは入れないで引き下がっていなさい。
くれぐれもマブダチのプラカード掲げて加藤と一緒に三成に近づく事の無いように。
私と三成は丁重にお断りします!






話は逸れましたがこの孤軍奮闘ぶりが泣けてくるんです…。



そして、ピリピリしていた三成に不意にかけられた黒田長政からの優しい言葉、節ある態度。


小さい声で「…かたじけない」っていうのとか、涙腺崩壊した。
こんな時でも礼儀正しい!
曲がった事が大嫌いなんだねアアア愛すべき不器用者!



この作者さん、台詞のチョイスがいいのかな?すいすいと胸に入ってくるし、高ぶりがものすごい伝わりました。



ああ、良かった。


もうこの後「義経」読むのとか無理。
ちょっと時間空けよ…。




お、それから関ケ原関連を読む度に私の宇喜多秀家に対する好感度が上がっていきますよ〜。


若くてお坊ちゃまだけど、中々気骨のある人で、西軍の重要な柱です。


初めて知ったのが「采配のゆくえ」で、最初何コイツ気持ち悪いガキとか思ってたら、何か愛着わいてきて、西軍然として戦う様子とか気に入ってしまって。


お陰で未だに彼のイメージ強いわ。
つか、あのゲームあなどれないですよ
私は関ケ原関連を読んだ後必ずやりたくなるし、どっかの無双よりよく出来てる時が…。



前にも言ったけど、宇喜多の事をもっと知りたい。


宇喜多の本無いかな。



あったら是非読みたいでござるよ。
[PR]
by kumatalow | 2011-06-29 11:33 | 日常 | Comments(0)
控えの選手
e0098054_0151088.jpg

給料が入ったから新しい本を買った!



戦国時代から時を遡って源平の時代へ!
うわ〜何だかんだで私鎌倉時代初だよ〜!w(゜o゜)w


鎌倉時代嫌いなんスよ。


授業で楽しかった平安時代が終わって野暮ったい武士が台頭してきて、勝手に虚しい気持ちになってたのが原因です。


もう本当に男勝りで、どうかすると戦国時代より武骨な期間やと私は思いますよ。華が無い。ストイックな雰囲気。男子は好きな人多いんじゃないかな?



仏像の作り方もね、鎌倉からは筋肉モリモリで躍動感たっぷりの仏像に変わるんですよ。



今読んでるのがまだ終わらないから、コイツらは控えとして大事に保管しておく事にします。
楽しみだなあ!面白いかなあ!
来年の大河は平清盛だし、清盛の話も是非読んでみたいな!
感想はいずれまた。いらんか?私の感想は。ん?



塚本青史の項羽の話も読んでみたいけど見つからない…。
[PR]
by kumatalow | 2011-06-29 00:15 | 日常 | Comments(0)
フットマッサージャー
e0098054_15342592.jpg

ただいま休憩室のマッサージ機にお世話になっておりんす。


ぐぎゃあああ何て気持ちがいいんだ、グイグイとたるんだ足を刺激してくれるぜ。何だコレは極楽過ぎる。


一台14800円の立て札がこれみよがしに置いてあるじゃねぇか。


買えと?



でもどうせなら首、肩、足ぜーんぶ出来るヤツが欲しいよ(´`)


そのかわり値段がばぼーんと跳ね上がるけどね。


タダだからいい!
タダだから気持ちいい!
[PR]
by kumatalow | 2011-06-26 15:34 | 日常 | Comments(0)
挟霧之彼方
はぁい。夜更かしは三文の得。くま太郎です。



改めて、無双ってねえ?キャラソンとか、出すようなゲームだったんスねえ?
そういう事はしないのかなーって思ってましたけど。


人気欲しかったんだろうな。やっぱり人気を出すには元来の売りである爽快感と男らしさを取り戻すべきだと思うね。積み重ねた歴史あってのカッコ良さには、茶髪やキンパやイケメンだけでは勝てないという事を思い知ればいい。



最近石田三成のキャラソン聞いてます。


そう、偉そうに↑みたいな事を言っておいて、私三成が好きなんよ。
矛盾は承知してるつもりだから突っ込まないで下さいお願いします。



静かでつまらないバラードですが良いと思います)^o^(


耳障りがよくて、予想を裏切って鬱陶しくないんよ。


また歌詞がね。まんま関ケ原の事で笑えてくる。



立ちこめる霧が 眼の前広がる
我が道 行く手が 何故見えぬのか
揺るがぬ決意は 確かにあれども
聴こゆる今でも 我が友の呼ぶ声
ひとつの道しか誰も往けぬもの
己の信じる そう道だけを
狭霧の彼方へ 我は向かう今こそ
ただ恩義を抱いて
譲れぬ意思を守り抜きて戦う
嗚呼 それを武士の道と呼ぶ 永久に



結構そのままズラズラ並べたねって感じ。
でも今でも聞こゆる友の呼ぶ声って何?そもそも友ってどちら様?誰がどこから呼んでんの?
次も帰る家がどうしたこうしたとか言い出すし、ウザい。



それで、左近の台詞が入るんスよね。



【左近】殿は、此の決戦、絆の強いほうが勝ちます。
    はぁ、大丈夫!勝ちましょう!殿の望む未来に辿り着けるように。




左近の台詞、ナルホドって感じでした。
絆っていう生ぬくたい表現はめっちゃイヤだけど。



そうだよな。西軍は全然連携取れてなくて、絆ゲージが堪らなかったから東軍にクッソめためたにやられたんだもんな、と。



悪くないなぁーと思うんだ!


これを聞いて、今関ケ原関連の本を読んでるんだけど、読み終わったら泣けちゃうかもしれない。



惜しいよ。ホント惜しい。

友達とか帰る家とか、腑抜けみたいな表現はやめて、ゲームでも友→秀頼様。に代えて欲しい。


豊臣家が三成の全部だって事を、清正とかどうでもいいんだって事をちゃんとして欲しい。


友達より秀頼!自分より豊臣!





e0098054_1240464.jpg







3の関ケ原後のEDはお蔭様でうんとこさ納得してない!


あの時…俺達は確かに秀吉様の為に一つになって戦った…憎い運命だよ、な…。なあ…?他にも道が、あったか…な?



知らんわ。



B●SA●Aの三成が上出来なんよ。



ではここまで聞いてくれた君に一言言いたい。


ありがとう!そして、ありがとう!
[PR]
by kumatalow | 2011-06-26 12:40 | 音楽 | Comments(0)
朝から私とPCが戦った件について
今日は少し起きるのが遅くなった。
いつもは9時20分に目が覚めるのに15分寝坊した。目覚ましはとっくに鳴り止んでいた。


ああそうだ。昨夜は借りてきた【ノルウェイの森】を見て、感想をブログに書いたりしていたら、夜中の3時を過ぎてしまったんだった。


のろのろ準備している間に、私は昨日capsuleのアルバムを、パソコンに入れたはいいが、オーディオPに移すのを忘れていた事に気がついた。


以前のPCなら即諦めるが、買ったばかりの新品なので15分もあれば出来る。


パンを片手に私はXアプリを起動させた。



おや?デスクトップに何か張り付いている。
無双のキャラソンだ。ははあ──私はほくそ笑んだ。

おそらくこれは姉の仕業だ。姉が私用にチョイスしたに違いない。何故なら陸遜やTAKAHIROが入っていないからだ。それにしては筆頭に呂布がいるのが気になるが、まあいいだろう。



ついでだから入れる事にした。


全部で4曲。【無双】という括りで全部一緒のアルバムに入れてやろうと思った。



「…?」


出来ない。


奴らは同じ【無双】というアルバム名を引っ提げ、個々に分散してしまった。


いつもならこんな事は無い。
アルバム名が同じなら、一緒にするかどうか聞いてくれるのに、Xアプリはだんまりである。



もう一度やってみた。が、結果は同じだった。


何度やっても同じだった。


そうこうしているうちにトイレに行きたくなってきて、私は歯をギリギリさせながらプロパティーを覗いたりした。


頭の奥がチリチリしてきた。



何故だ…いつもはもっとすぐ出来るのに。
すぐ終わる。すぐ終わるんだから解決したらトイレに行こう。


そう決めてから10分経ち、いよいよ私に残された時間も少なくなってきた。



当初の目的であるcapsuleの曲はばっちりである。
どうして無双がこんなに頑ななのか、私には理解出来なかった。



仕方なく無双をお気に入りプレイリストで編集し、オーディオPに移した。

そして駆け足でトイレへ飛び込んだ。




私は負けたのかもしれない…。



で、今聞いてみたらプレイリストに入ってなかった。



霧がたちこめ~る~…(泣)
[PR]
by kumatalow | 2011-06-23 15:05 | 日常 | Comments(2)
ノルウェイの森
松ケン…。


松ケンwwwww




なんじゃこの映画。



1967年。ワタナベ(松山ケンイチ)とキズキ(高良健吾)は親友だった。キズキの幼なじみであり恋人の直子(菊地凛子)と、三人は自然によく遊んだ。ところが17歳で、キズキは突如自殺してしまう──…。



>高良健吾くん出てたんだ!うわぁーこれは棚ぼた!とか思ったらアッと言う間に死んだ。
まあキズキさんの死なんて問題無いです、甘々ですよ。生き残った奴らが狭い世界を引っ掻き回すのがこの【ノルウェイの森】という作品です。




親友・キズキを失った悲しみから逃れたい一心で、ワタナベは地元を離れ東京の大学に進学する。目的もなく、楽しい事もなく、学業とバイトと読書、女遊びを淡々とこなすワタナベは、ある日駅で直子と再会する。直子の誕生日に体の関係にまで発展したが、直子はそれ以降山奥の精神医療施設に入ってしまう。




>ナベはキズキしか友達おらんのか。
って、そういう問題じゃないですよね、わかります。
この喪失感とか、虚無感とか、愛ってなんだとか、答えの見えなさそうな抽象的問題に男女がぶつかりまくるんですが、皆さん若いだけあって模索の仕方が性欲とか、なんかそっちの方へ行っちゃうんスよ。



見方によっては、男は下半身は別の生き物であるとか、1967年の●AN●か?って言いたくなるが、それを言っちゃあおしまいだし…。


鬱とS●Xの間にちょっと意味不明な空気みたいなシーン挟んで、ループして終了ですからね。


※例




e0098054_30952.jpg





ね、意味不明でしょ。




──遠く離れた直子を気遣う一方で、ワタナベは学校でミドリ(水原希子)と出会う。自由奔放なミドリは彼氏持ちにも関わらず、積極的にワタナベに絡み、ワタナベも彼女に惹かれていく。まさに自由過ぎる。ワタナベがぱん、ぱぱぱぱんって言えば面白かったね。




>綺麗な感じになってますけど、1960年代の二股です(あ、正式には付き合ってないか)。
でも、しょうがないんです。
直子の事が一番好きなのに会えないし、最初の一回だけで後はさせて貰えないし、優しく直子だけを包み込んであげたいのに離れてるから、生きてる以上は異性の温もりが欲しくなるのです。



キズキ。お前と俺は違うんだ。俺は強く生きていくって決めたんだ。お前も苦しかったかもしれないけど、俺だってキツイんだよ。でも諦めない、もっと強くなる。



↑の台詞がとても印象的でした。
ワタナベは現実逃避をしたけど、最後はミドリと二人、幸せになれそうな気がする。
鬱で汚いシーンに惑わされちゃいけないのかなと言い聞かせた。





いやいやいや。それにしても役者さんよく頑張ったな。



私もね、もうこの歳だから別に恥ずかしくも何とも無いけどさ。
松山ケンイチを筆頭に、皆さん体当たり過ぎる。
菊地凛子さん。初挿入の時そんなに吠えなくていいですよ。誰もそこまでしません。



菊地凛子さんが「ウオッ」って吠えた時点でイヤホンを付けようと決意したんですが、そしたらばBGMの量がハンパねえの!


ブオーンブオーンって法螺貝みたいな不快なBGMが耳をつんざこうと大音量でがなりたてるからさあ大変!

松ケン喋ってんのよ?喋ってんのに聞こえんっつーの。


松ケン声スキー☆エヘエヘ(´∀`)




そんな松ケンはくぐもった声で、微妙〜な棒読み加減でオシャレな台詞をシラっこい顔で吐きます。
女性二人、特にミドリは演技自体初だったのか、棒読み中の棒読みで、二人とも滑舌悪いから論外。


「とても素敵だよ」


「僕は、根本的に楽天的だから」←テキテキ言い過ぎ。


「君と話がしたいんだ。時間は取らせないよ。5分だけでいい」




あれ?別に普通じゃん。って思うよね。
文章にするとカラッとした感じが、いざ声つけて人が演じると、物凄い勢いでやぼったくなります。



全員日本人なのに吹き替えかと思うくらい。もっと言うと、字幕をそのまま喋ってる感じ。



松ケン人形みたいやったで!

ほら!





e0098054_3095.jpg





ね、どこ見てんの?って感じ!



それから直子が明け方にワタナベを呼び出して、キズキとの事を話ながら草原を歩くシーン…。


なんか…すごい競歩で…足が早いから二人とも同じ場所ぐるんぐるんして喋りまくるから…めっちゃ息が切れてんの。




「ゼェハァ!どう…ハアハア私が…キズキくんと…ハアハアッ…しなかったか…知りたい!?ハァー!」




「聞いて…ハアハア…おくべきだろうねっ…ハアハア!」




イヤホンで聞いている私は別の意味で泣き出しそうな程に苦しかった。二人の息遣いもうるさかったし、超長ゼリで二人の顔も苦しそうだった。



ほろ苦い演出が多かった。監督の力量を疑った日。



ちなみにノルウェイの森というのは、直子の好きな曲のタイトル…だったかな?本編ではきちんと描かれてなくて、公式サイトの説明で知った気がする。






松ケンの演技してるところをもっと見たいから、お願いします面白い映画に出て下さい。
[PR]
by kumatalow | 2011-06-23 03:00 | 映画 | Comments(2)
ノルウェイの森/WORLD OF FANTASY
レンタルしてきたー(゜∀゜)



capsuleのニューアルバム【WORLD OF FANTASY】




e0098054_15474717.jpg






と、【ノルウェイの森】




e0098054_15474757.jpg






やっぱり私の目に狂いはなくて、どっちも余裕で残ってたよ!特にノルウェイなんて出たばっかなのにね!


capsuleかっこいい。こしこ可愛いよこしこ。
案の定歌詞カードついてねぇから新作でももうちょい安くして欲しい…とかいう我が儘は言わないよ。




通勤とかで耳で流しとくのにイイ感じ。
今回は可愛いよりカッコよさ気な曲が多くて、比較的一曲一曲が短いので飽き性の私には助かります。



capsuleは昔もっと可愛い不思議ちゃん系の路線で、昔からのファンはそっちのがいいって言ってる人多いみたい。


私も一枚買って聞いてみたけどね。
可愛いけどPerfumeよりダサい感じで、今のがいいと思うよ。
まあそこはそれぞれ。



ここまで褒めちぎってアレですけどあんま良くなかったです。また聞き込んだら変わるかも。



ノルウェイはまだ見てないから今度。
[PR]
by kumatalow | 2011-06-22 15:47 | 音楽 | Comments(0)
名前をなくした女神
最終回したー!


ママ友同士のドロドロ関係をやや大袈裟に描いたドラマです。



もう子供がみんな可愛くて可愛くて!他のドラマに登場する場慣れした鼻タレ子役なんか足元にも及ばない。何がマ●マル●リモリだおっとすいません。


私のお気に入りは安野爽君ですが、解決の仕方とか流れは彩香ちゃんの家かな。木村佳乃さん演技ウマスw(゜o゜)w


盛り上がってますが私はがっつり途中参加ですよ。
やっぱり見ないとドラマのおもしろさってわからないよね。
途中からでもこんなにハマれるんですもの!

だから声を大にして言えるよ。


月の恋人と流れ星は全く面白くないです。
全編通して面白いと思った話は無かった。



まあそれはいいや。
とにかくラストはやや駆け足でしたが、それぞれ円満で、全く現実離れしてない感じも良かったと思う。



それなのに…最後の最後、何だありゃ!?
雷鳴轟いてるし夏木マリは怖いし、センス無さ過ぎ!何が「ようこそ」だよww



あ~来週はもう今井悠貴くん見れないのかあ…。
私今井悠貴くんを毎回とても楽しみにしていたんだ…子役は大きくなったら消えるかもしれないから、今のうちに沢山見ておきたいよ。
[PR]
by kumatalow | 2011-06-21 22:39 | テレビ | Comments(0)
インセプション
インセプション見ました。


何コレ〜超面白いじゃーん!

ただし設定が複雑怪奇なので、相方ミート氏の説明が無かったら私は絶対理解出来なかったズラ。



・他人の夢に入り、意識をインセプション(植え付け)する。



・夢で死ぬと起きてしまう(痛みの感覚はアリ)



・夢のステージは自分で制作出来、更に夢が二重三重重なって、深入りできる。


・↑よって、今が現実なのか夢なのかがわからなくなる。



・──ので、それぞれ確認する方法を持ち、映画でもさりげなく散りばめられている。




ディカプリオが書き換え操作を行う人で、渡辺謙はそのクライアントって感じかな。
結局渡辺謙も夢に入るみたいだ。



是非3Dで見たかったよ!パイレーツとかあんなろくでもないのを浮き彫りで見てしまったけど、この映画は3Dだと光るよな!



オチも中々だったらしいです!!!



らしいです。


私爆睡してたらしいです。


面白かったのに何故寝たし。


昨今に珍しい【何度見ても面白い作品】と言われてるそうなので、またレンタルして一から見直そうかと検討中(^^ゞ



それじゃ今からちょっと中●翔●さんの真似をします。





マ●タス様(飼い猫)がレンタルしたい物をメモするお!



・ノルウェイの森


・インセプション


・capsuleのアルバム


・SAWシリーズ




待ってるお!
[PR]
by kumatalow | 2011-06-20 10:36 | 映画 | Comments(2)
兜家
イヤだ!明日来ないでー!神様お願いします今日の始めにもう一回巻き戻して下さい。


でも私、先に楽しみにしてる事が沢山あるから、今日の一日ばっかり過ごす訳にはいかないんだよな…。



次はもっといい日になる筈だ。



要は次の楽しみまでの【間】を過ごすのがヤなんスよね!
かったるいし面倒臭いしやる気出ないし、何か時間経つの遅いし。



仕事しかする事無いのにそれが一番やりたくないし。

仕事なんてなあ、金や!金が欲しいからやってるんやで!!

ワテは遊ぶ金が欲しいんや!天から降って来たら今すぐ辞めたるさかいな!



それはそうと今日もラーメン食べました。【兜家】さんの中華そば。






e0098054_031025.jpg






これが美味い!写真は醤油だけど私は塩を食べたのね。塩も美味いよ!チャーシューとろとろの麺は細麺、スープ超コクがあります。

チャーシュー巻きおにぎりも美味いよ☆
[PR]
by kumatalow | 2011-06-20 00:31 | 日常 | Comments(2)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧