<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
三ヶ月限定オーランド
e0098054_127538.jpg

e0098054_127543.jpg

11月〜来年1月までだけのオーランド・ブルームのカレンダー貰った♪


三銃士を見に行った特典らしい。財布に入れて三ヶ月だけオーランドに日付を教えて貰おうと思う!


オーランドもすっかり若手俳優じゃなくなって、悪役とかやっちゃうんだなあ…。


11月5日のカイジも近いから、私三銃士ちゃんと見られるのかな?
[PR]
by kumatalow | 2011-10-31 01:27 | 漫画・アニメ | Comments(0)
今日の○○絵20
e0098054_13151054.jpg




スマグラー「背骨」。実写バージョンです。
原作はもっとイカつくて、糸みたいな細い目で、こんなに甘いマスクじゃなかったよ。何で安藤さんだったんだろうね!


相当美しい身体を求められたそうです。中国語も頑張ってたし、役者が好きなんだなあ。浮いた噂も無いからアレか、映画と結婚しますってヤツか。

去年から細々と始まった○○絵シリーズもとうとう20か…。もっと描きたいんだけど、私ちょろっと絵描くと疲れちゃうんだよね。妄想は色々膨らんでるんだけど色塗り嫌いだしなあ。


だから肌色と灰色しか使わない背骨は天国だった。
[PR]
by kumatalow | 2011-10-26 13:15 | 今日の○○絵 | Comments(0)
腎盂腎炎
旅行帰って来てからどうも調子が悪くて、熱を出し、復帰に失敗した私。


ごり押しで熱を下げて元気に暮らしていたのに、この間からどうも背中の右側が痛いのと、残尿感に悩まされた。


昨日に至っては激痛に変わってまた熱が出た!



原因は風邪じゃなくて腎盂腎炎(じんうじんえん)という、尿道に入り込んだ菌が腎臓に上って悪さをしているという病気だったんですのね〜。



ちょうど痛い部分は右の腎臓の場所なんだって。



これの治療っていうのはハッキリとはなくて、取り合えず菌を殺す点滴と、熱と痛みを和らげるロキソニンの二重攻撃です。



明日行ったらまた何か薬くれるみたい。
三、四日仕事には行けないな…。
[PR]
by kumatalow | 2011-10-24 16:32 | 日常 | Comments(2)
スマグラー~お前の未来を運べ~
スマグラー見てきました(´∀`)完全に安藤政信目当て♪いぇーいなんだよ悪いかよコンチクショーにやにや。
まさかの棚ぼたで松田翔太が見られるとは。
それにしても贅沢な使い方するなあ…あれじゃあ駆け出しの俳優みたいだよ。












あらすじはですね、説明してあげたいんですけど、実は私もよくわからんのですよ。


自堕落なニート砧(きぬた/妻夫木聡)が300万の借金を作る。
作った借金を金貸しの松雪泰子に返済して貰い、その代わり「運び屋」の仕事をする事に。
運び屋の先輩丈(じょう/永瀬正敏)、同僚のジジイ(本名不明/我修院達也)と共にトラックに乗り込み、向かった先は雑木林。
積み荷の正体は「死体」であった…。




取り合えず世にバレちゃいけないものを何でも運ぶみたいです。


で、チャイナタウンの殺し屋コンビ、背骨(せぼね/安藤政信)と内蔵(ないぞう/中国人)が殺したヤクザの死体を運び、ヤクザのボスの女ちはる(満島ひかり)から、ボスを殺した犯人を運んでくるように依頼を受けた松雪泰子が、頑張って背骨を生け捕りにし、砧らに運ばせる…。



うーん、面白いまでいかなかったなあ。


だって何か唐突だし、訳わかんないんですもん。


カイジもそうなんだけど私だったら借金を作る前に目が覚めるよ。
健康な大人が闇の世界に足を踏み入れ、見たくない世界を見せられるって、共感出来んのよね。



丈の台詞の端々に砧を動かす名台詞らしきものも詰まっているんですが、それらも全てが無茶ぶりに感じる。



背骨のキャラクター設定も胡散臭い。ホントはいい奴、殺せば殺すほど人間がよくわからない寂しい生き物。


流れも悪いし、殺しのシーンとかいちいちスローにしなくていいよ…爽快感が無い。


後、凄くグロいのでヤクザものが苦手な人にはオススメしません。
拷問のシーンは見てられない。
[PR]
by kumatalow | 2011-10-23 20:51 | 映画 | Comments(0)
今日の○○絵19
e0098054_2453666.jpg

久しぶりに絵描いた。


えーと、これは、私が最近まで某小説投稿サイトで書いていた「君とNEXT LEVEL」という作品の主人公達です。


夢の中でシューティングゲームをして、どんどん次のステージへ進んで行くという、今言うと凄いGANTZのパクリっぽい話…。
いやいや!本当にこの頃は知らなかったんだよ!!



三回戦から嫌いな友達が乱入するようになって、自分の世界観を汚されたような気がする不快感とか、でも二人じゃないとクリア出来ないとか、八方美人の辛さとか、結構とんとん拍子に進んで、ファイナルステージに辿り着いた所で退会したから書かなくなった。


これがその最後の場面なんだ。


左が小森優貴くん。ちょっとひねくれ者だけど素直で優しい男の子。右の万矢を嫌っている。



右が佐藤万矢。何も悪い事はしてないけど、アクが無さすぎて優貴から嫌われている。



私も二次元のキャラクターですと断然アクの無いのをカッコイイと受け取りますが、何かズルイと感じる時がある。実際にもいるよね、途方もなくそつの無い人。本人のせいじゃないのにズルイなあ~と思います。


そんな二人のお話☆
[PR]
by kumatalow | 2011-10-22 02:45 | 今日の○○絵 | Comments(0)
山陰旅行★三日目
おーはようございまーす!!!
旅行の時は私すごい早寝早起きです。

保性館で美味しいバイキングの朝食を御馳走になってからいざ出発。三日目の午前中はここです!

じゃん!


e0098054_145487.jpg




出雲大社です!ここいいですよ。駐車場も拝観料もいりまへんからね。丁度いい散歩コースみたいになってました。いつも思うんですけどね、寺社仏閣が散歩コースって凄く羨ましいよ。奈良の法隆寺も入口までならタダで入れるしさ…。


広くて涼しい一本道と鳥居をくぐります。したらば本殿が見えて参ります。



e0098054_14102625.jpg



わかりますかね?これ実は「仮本殿」なんですよ。出雲大社ただいま建て替え中で、多分あの縄だけ持ってきたんじゃないかと。


神宮は寺と違って古いのをとっといてはいけないんですね、20年に一回くらい建て替えないといけないしきたりになってるから、お陰様でいつも綺麗。


パワーを貰った気分に浸って、お昼は「阿国そば」というお店で名物の二段そば食べました。写真とかはないよ。




ここからだいぶ走りましたねえ…。私乗ってるだけなんですけど。

ひたすら海の脇を走る走る。その眺めったらもう最高。日本海って綺麗だなー。
なんで海の傍ばっかりかといいますとね、次の目的地が水族館だったんです。私が一番楽しみにしていた場所…!真っ先にプランに組み込んだ場所!!

入るなり波の音がしてテンション上がるううううううううううううううううう。


e0098054_14251831.jpg



e0098054_142708.jpg



鳥取の海。ぶれぶれの写真…。


e0098054_14304156.jpg
e0098054_14301398.jpg



キノコみたいなクラゲかわいい(´∀`)



e0098054_14404475.jpg



水族館の展望台から見た鳥取の景色。美しい♪



やっぱ平日いいわ。水族館もガラガラで貸切かと錯覚するくらい。ショーも難なく傍で見られますし。これからも旅行に行く機会があれば平日を狙い続けます。


一日は本当に早くて、二つの場所に行ったらもう夕方。早くも次の宿に行かなければなりません。
次の宿は「旅館・樋口」。山奥の細い坂の上で遠目凄く小さく古く、どちらかというと民宿系かなと錯覚した。そうじゃないとわかったのは、駐車場に停められた車が全て高級車であった。

私たちは場違いっだたのではないかと、スタッフが来てくれる短い時間の間に少し話し合った。


本当にね…ここいい、私また泊まりたい。

にこにことした、少々濱田マリに似たお姉さまに連れらてて案内された旅館内部が素敵すぎる。
狭いんだけど奥行きがあって、喫茶サロンやDVD貸出コーナー。こだわりの茶葉が沢山揃えてありますのでご自由にお部屋へお持ちくださいなんて言われると、嬉しくなっちゃいますよね。

とにかくくつろいで貰える為のありとあらゆる努力がしてあって。他の旅館には無い不思議なお忍びの空間があったんですね。
もしよろしければ旅のお供の方にメッセージをお書き下さいなどと、メッセージコーナーまでもがひっそりと設けられておりましたんで私も書いてきました。旅館へのお礼を書かれてる方もたくさんいましたよ。
そりゃ書きたくなる。


個室は今までで一番小さいですが、一番最高。
個室に風呂ついてるなんてここだけだもん!!


旅館選びを引き受けてくれたミート君曰く、段々グレードが上がるように考えた。との事。確かに、日を追うごとにグレード下がったら嫌だわな。


風呂でゆっくりして、スゥイーニー・トッドを見て、次の日にはアイアンマン見て、帰りました。チェックアウトって大体10時なのにここだけ11時だったんです。濱田マリさんにゆっくりして行ってくださいと言われました。


そう!!!アイアンマン面白いんだって!!!


それはいいや。あっという間だったなー。楽しかった。8月くらいからあんなに楽しみにして計画を練ってきたのにこんな一瞬で終わっちゃうんだな。

家帰ってきてもなんか違和感があって寂しかった。しばらくぼんやりとした日々が続く…予定だったところを風邪引いた笑


次は何を楽しみに生きていこうかなー。
[PR]
by kumatalow | 2011-10-21 15:19 | 日常 | Comments(0)
山陰旅行★二日目
遅くなりましたが旅行の二日目を報告させて頂きまする。何でこんなに遅くなったかと言うと旅行帰って来てから風邪引いて死んでました。 
私旅行行くと必ず熱出すんです。それも見越して一日早く帰ってきたのに全然ダメだった。
スキッと病欠!君が好き!


さて、舞台は山陰へ戻ります。養生館とさよならをしてから、まず境港へ。境港って言えばもうアレっすよね~~~ゲッ♪ゲツ♪
ゲゲゲの前に綺麗な海があったので寄り道。
e0098054_12103886.jpg


白い砂浜で追っかけっこ…なんかしないよ。ただ無言でザクザク歩いて、飽きたら引き返して来たんだよ。
後で知ったんだがこちら弓ヶ浜海岸といってかなり有名な海岸なんだって。

ゲゲゲの町可愛かったよ~。至る所に妖怪の銅像がございまして。
e0098054_12161621.jpg
e0098054_12154673.jpg





私ぬりかべが大好きなのでぬりかべに会えて嬉しかった。本当に嬉しかった。
商店街が一丸となって鬼太郎を盛り上げています!気配りもあって非常にあったかい町ですよ~。
お昼は雑誌からリサーチした鬼太郎ラーメン、これが美味い!!!!

e0098054_12235998.jpg



魚の頭からとったおだしに、お好みでわさびを入れて食べるんですよ!ラーメンなのにわさびが合う!でもラーメンだ!で、チャーシューの代わりにマグロ!贅沢ですね~~。
何が鬼太郎なの?って事は聞かないであげて。かまぼこが全てなんで。


ほっこりしたのでお土産もほとんどここで買ったかな。



鬼太郎の次は松江城!
ここはね…思ったより歩く羽目になりました。まず車を停めた位置がそもそも間違ったみたいで、城が遠い遠い。どうせしょぼい城だと思った全然そんな事なくてですね…ものすごいド迫力。大きくて古い城なんですよ。


e0098054_12344330.jpg



中も綺麗で静謐な資料館…とか思わない事だな。暗くて、床は板張り、階段は足が届くかという程垂直で狭い。オマケに人が歩きすぎてつるつる。
怖かったですよ、道具も今じゃ考えられないくらいデカいのが、穴倉にそのまま置かれてたりとか。昔の人はモンスターです。

その代り天守に辿り着ければ最高。真ん中に畳が用意してあってお年寄りと外国人が密集してました。


e0098054_12401791.jpg



帰りの階段は殊更に怖いよ、気を付けて。おじさんが一人でキャアキャア言いながら下りてた。


クタクタになった事だし、いい時間なんで次はもう宿っすよ。二日目は「保性館」という旅館に御厄介になります。雑誌に載ってなかった旅館なのでひょっとしてイマイチ?とか思ったそんな事なくて、むしろ前日を上回る応対でした。お抹茶御馳走してくれたり、丁寧な対応に終始ペコペコ。


e0098054_12473142.jpg



そうそう、それでこの旅館だけ晩御飯つくんですよ。晩御飯つきじゃないと空いてなかったから。私旅館のご飯が本当に苦手なんだよなあ…。


e0098054_12512751.jpg




めっちゃウマイしー☆

私のご飯に色々具材の入れ忘れ乗せ忘れがありましたが、それらは苦手な物だったのでむしろ助かった!!
風呂は前日の貸切風呂と違って今回は大浴場。行ったら露天風呂に鳥しかいなかったから結局貸切だったな。

バカデミー大賞を見て安眠しましたとさ。
[PR]
by kumatalow | 2011-10-20 12:55 | 日常 | Comments(2)
山陰の旅・初日
初、山陰旅行に行く事になりました!

家族旅行でも多分こんなに長くは行った事無いだろう…!何もかもが初ですが楽しんで更新していきたい所存。


とか言ったけど初日は移動日でして、特に目立った観光もしてなくて、目的は宿へ着く事。


経費削減とくま太郎が海鮮、山菜系料理が全滅という理由で素泊まりプラン。

ご飯は旅行らしからぬパスタで済ませました。


養生館の皆さん大変お世話になりました!
貸し切り風呂サイコー!



秋の癖に暑いもんだから上着を置き去りにしました。

戻るとタイムロスになるので着払いで自宅まで届けて貰う事に。まさかの上着初日にドロップアウトww


一緒に行きたかった、残念だよ上着くん(笑)



ケチはつきましたが二日目楽しんでくる!
[PR]
by kumatalow | 2011-10-11 12:22 | 日常 | Comments(0)
また歯医者のお世話になった2
知覚過敏であると診断され、薬を塗って貰って、歯磨き粉をシュミテクトに変えて、磨き方も丁寧にしてから一週間以上が経過しましたが、一向に改善が見られないので今朝また、行って来た。


とにかく痛い。何してても痛いという事をアピールする私に先生は苦笑。
そしてピンポイントで痛い部分を叩いてきた。


「ここ?」



「痛いッ」



「これは前治療したところなんだけども、虫歯の根が深かったんやね。もうこうなったら神経を抜いてしまわないと」



はい!…ん?



先生…アンタ…知覚過敏だという話は…嘘だったのか…?
今の言い方は虫歯が原因と言わんばかり…だ。


あまりにもシレッとしてるのでカマをかける事にした。


「シュミテクトとか効きますかね?」



「いやいや!知覚過敏どころの話じゃないよ!神経抜かないと!」



嘘つきがあああああああ!ライアーゲーム参加してこいや!


というのは冗談で、お医者さんも人間ですし、あらゆる状況に基づいて診断してくれたのだから、文句をつける筋合いは無い。
患者は黙って言われた通りに口を開けていれば良いのである。


麻酔を打って、朝っぱらからオペですよ、オペ!


出来れば抜いた神経とやらを直に見てみたかったのですが見せて貰えませんでした、残念!


こうして私はまた一つ無神経になった。


今は麻酔が効いて何にも痛くない。
麻酔が切れてもその先は私が求めていた世界が広がっているらしい。



すわ、参ろうぞ!ピリオドの向こうへ!
[PR]
by kumatalow | 2011-10-07 11:10 | 日常 | Comments(0)
新・ライアーゲーム!
ファイナルから僅か2年でライアーがスクリーンに帰って来る事になったようです(笑)


ファイナルと言いつつファイナルでないのが許されるコンセプトはFFだけですよ!



今回は戸田直を降板させ、新ヒロインユウを多部未華子ちゃんが演じるそうで!

正直者→直。
優しい→優。ってところなのかな?
でも残念ながら『ユウ』は既に福永ユウジという方がいらっしゃるんですよーめっちゃ被ってるじゃないですかー。


どうせ出てくるんでしょ、福永。実写版の福永への依存っぷりはすさまじいものがあるからな。


うん、あの、新ヒロインとかいらなかったですね。


秋山の直に対するナイトっぷりが好きだったので、色んな女を助け出したらそれはもう、ナイトではなくてヤカラですよ。
ユウじゃなくてそのままナオでも良かったよ?多部ちゃんの方が馬鹿正直っぽいし。


そこが少し残念で、カクーンとしましたが、やっぱり凄く嬉しい。


ライアーの世界観が帰ってくる!もう二度と見る事が無いと思っていた松田秋山がまた見れる!



今度はどんなゲームなんだろう、もう今からハァハァする。
早く皆で金を奪い合おうぜ!せっかくだから葛城とかも出て欲しいな。菊地凛子さんはハリウッド女優みたいな仕事しかしないみたいなので期待できないかな…(*´∀`*)
ドラマならアレだけど映画だったら秋山と葛城とヨコヤでライアーゲームに挑む!みたいな話でも良かったかもなあ。ああでもそれだとただのカイジだからやっぱり直ポジは必要だね。



それに合わせて原作のライアーも再発進するようで、そちらも凄く楽しみ☆


アニメ化もしようぜ〜原作の秋山好きなんだよ〜。


ドラマもやろうよ。Season3。
映画はすぐ終わっちゃうからさ…。
[PR]
by kumatalow | 2011-10-06 15:01 | 日常 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31