<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
クリスマスが終わったぞ
ちょっとお前らの今年のクリスマスどうだったの?


私は最高のクリスマスだったね。
2011年は大変な年だったし、決していい流れではないけど私個人としては幸せな一年だったよ。
などと、今年はまだ後一週間あるのにまとめに入ってみる。


多分来年は今年よりももっといい年になる。


クリスマス良かったよ。25日はホワイトクリスマスを期待したけどさすがに無理だったか、残念。



肉を喰らい更にケーキ食べて



e0098054_1535283.jpg





姉貴の作ったクッキー食べて



e0098054_1535286.jpg






ミートさんからは電気毛布をプレゼントして頂きました。



e0098054_1535279.jpg






私はクリスマスはもういいかなと思って、お互いに確実にそういう流れで来ていたので何も用意しなかったらこのザマですよ。



家族にもして貰うばかりで何も与えていない!



私の女子力ポイントがだだ下がり、かつ程度の知れる女全開って結果でクリスマス終わりました。



いやあ、して貰うって幸せ。


何かしてあげるのは苦痛だけど他人からはもっともっとして欲しいですね!



こんな事言ってる奴はそのうち誰からも何もして貰えなくなるでしょうな。
[PR]
by kumatalow | 2011-12-26 16:42 | 日常 | Comments(0)
源氏物語~千年の謎~
ついに見た!源氏物語~千年の謎~!


****あらすじ****


時の権力者藤原道長は、お家の(自分の)地位を今よりもっと安泰にする為に、娘彰子を帝の后にし、更に后の中でも一番になるよう、式部に物語を書くよう命ずる…。








ぶっ飛んでるな。まあ、そういう事もあったかもしれんが、私は道長と式部にそこまで焦点絞らなくてもいいと思いました。



ひょんな事から書きはじめた物語が意外に人気出ちゃったってよくある事でしょ。小島よしおだってそんなの関係ねえが爆発的ヒットを呼ぶなんて思わなかった筈だし。


それを全部道長をきっかけにしてしまった事が残念だった。


確かに紫式部は繊細で暗い人で、賢いから色んな事を考えていたに違いはないけど、その人の胸の内を千年の謎として探ったって面白くないですよ。


物語にヒントがあるって?そうよだから式部や道長のシーンは抜きで、源氏物語そのものを華やかに中心に描いて欲しかった。



この映画の描き方は式部と道長の間に、VTRの様に源氏達が登場するダイジェスト形式なので、私が期待していた生田源氏さんは何だかふわふわと紙の上を墨汁の舟で漂う妖精です。


結局、みんな式部の作り物、式部の分身みたいなね。


もっとはっちゃけて貰った方が源氏物語は楽しめますよ。



今の漫画みたいに、あんなキャラがいて、こんなキャラがいて、私は当然光源氏が好きよ、あら私は頭中将がタイプだわと、当時の女性達も好きなキャラを言い合ったりして萌えてらしたようですし。



式部の事を掘り下げたい割には若紫のエピソードを省いたり。
監督の中では六条の御息所=式部の影の部分、分身。という事らしいです。
違って、みんなが式部の分身であり、全ての女性の分身ですので、御息所と対にし過ぎるのは違うなと思いました。
道長=光源氏、式部=六条の御息所。
というよりも、男キャラ=世の中の男。女キャラ=世の中の女性。
まあでも映画だから絞った方がわかりやすいのかな。でも若紫省いたお陰で「紫式部」のあだ名が生まれず、みんなは「式部」としか呼ばざるを得なくなってたよ。




若紫は小さい頃から藤壺の身代わりとして養育され、妻になり、子供もおらず源氏の愛だけを頼りにしていたら女三の宮の降嫁により絶望し、出家を願うも却下され病死した一番の被害者。



結局権力って何よ、愛って何よ、男って何よ。っていう式部の問い掛けが全部詰まっていて、それのたどり着いた答えが浮舟の一生へと繋がっていく訳だから、こんなダイジェストで式部の心を読み解くなんてどだい無理なんスよ。



だから楽しく華やかにやりゃ良かったんだ。




華やかと言えばセット背景着物から何から何まで鮮やかで美しくて、見事に夢見た平安時代に迷い込めた心地だった!



私は十二単衣を描くのが物凄く下手くそなので勉強になります!
見るだけでよだれが出るのでDVD買います!絶対!



生田源氏可愛らしいし。まだ光をやるには重さが足りないかなと思ったけど、描く年代的に調度良かった。

女性キャストは概ね不満です。


ギスギスの夕顔。やたら挑発がましい桐壺&藤壺。ドヤ顔の中谷美紀。
窪塚洋介はグリコのおまけの様な存在で、おまけの癖にメインみたいな、いらなかったですよ。平安時代だからってみんなが陰陽師求めてると思ったら大間違いだし。
でも窪塚がいないと伊周の出番無かったんで、そこだけありがとう。



あー、あとそれから、道長と式部のお別れをどうしても描きたかったせいで、月日の経過と物語の進行度がマッチしてなかったです。


式部は30代で亡くなっているんだから、あのペースで書いてたら夕霧が成人する前に源氏物語打ち切りやな。



更に道長があの有名な「この世をば」の歌を詠んだのは寛仁元年1018年頃で、安倍が死んだのが1009年くらいなんで、いない人を絡ませるのはよして下さい。



終わり!
[PR]
by kumatalow | 2011-12-24 03:23 | 映画 | Comments(0)
光源氏の夢見たった
おとつい見た夢に光源氏が出てきた。


しゃかりきコロンブスじゃない方ね。


おかしいのは、私は確かに誰かの車に乗せられ、変哲無い道路を走っていたにも関わらず気がついたら冷たい板敷き光源氏と並んでいた。


真っ暗で顔が見えない光らない源氏だったのでひょっとしたら偽者だったかもしれん…。

夢の私は根拠もなく光源氏だと思い込んでいたが…?


私と光らない源氏の前には長い髪の女が横たわっていて、その長い髪で女自身の身体をぐるぐる巻きにするのを手伝ってあげる…という何とも奇怪な夢。


これってやっぱり「もし、映画を見て頂戴よ」と光らない源氏が私にアピールしたって事だよね?



それならばと早速翌日仕事帰りにレイトショーで見ようとしたら時間が遅くて、帰りの電車無かったから断念した。


その日の夜に風邪引いて現在に至ります。


熱もなく、元気は元気ですが鼻水と喉の痛みが…



お願い…夢なら覚めて…
[PR]
by kumatalow | 2011-12-18 01:34 | 日常 | Comments(0)
HOGRINーホグリンー
e0098054_10273072.jpg

ついに届きました。


今年の誕生日プレゼントのゴールがコイツです。名前はホグリン。マッサージ機能付き座椅子である。


生活雑貨店で10月くらいに見つけて、プレゼントであげるよという甘い誘惑に負けて一ヶ月我慢したら見事に売り切れてた。


半分諦めていたが姉がネットで探してくれたらまあ…あるわあるわ。しかも私が店で見つけたのより良さそうなヤツが…な。


HOGRINは皆の期待を一身に背負ってやって来たのです。


気が付いたら前の座椅子無くなってたな…言わせてくれ、世話になった!


これからは私HOGRINと共に生きていくから!
[PR]
by kumatalow | 2011-12-09 10:27 | 日常 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧