<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
FPの講師
 今職業訓練校に通っている。

 訓練校に通っているということは、十中八九無職である。


 パソコンのスキル、ファイナンシャルプランナー(FP)、社労士、簿記のカリキュラムの中で、ことにFPが大の苦手である。いや苦手になった。


 無職で教授して貰う立場でありながら文句を言うのは心苦しいが、FPの講師が揃いも揃ってスピード狂なのだ。

 最初の講師Aは「うんー、例えばー、例えばー」とわかりやすく説明しようとする度に例えばの上書きをして、それがかえってよくわからないという結果を招いたが、今となってはあの先生がどんなに親切だったことか。


 リスクと不動産を受け持つ講師Cは非常に美肌の持ち主で、こちらもめちゃくちゃ速いが、教科書に直接書くことの良さと、噛み砕くという点ではとてもいいと思う。



 講師B。

 年齢は東京オリンピックを知っているくらい。タックスプランニング担当。


 お前は許さん!

 ひたすらに教科書の流し読み。教科書に書いてあることしか言わない。 もっと噛み砕いて欲しくて質問してもなんかキレる。


「そそ、それはひがう(違う)の、だからあァ」

 だからって言われてもわからんものはわからん!!

~point~


■教科書の音読
・書いてある以上のことは言わない


■壊滅的な滑舌

例)・「はりめのほうれもららららら」

→「初めの方でもやりました」※たぶん

■声が消える、動きが止まる
・軽快な音読してたと思ったら急に黙り、急に声が消える。本人の頭の中では進んでいるらしく、ワープして再開される。


例)・「50まんえんぶん……50まんえん……みなさん、もう計算わかりましたよね」


 ・「いちまんえん……きっ、なんていうの……しららっは、……んにゃ、れいきんひかない……ひんがく……わかりましたか?」

■キレ
・上述の通り。


■ニヤケ
・急に笑ってくる。ニヤニヤして「これはおかしいんですけどね」的なこと言ってるけど核心部分に誰も追い付いてないから滑る。


■秘奥技「丸投げ」
・二言目には「このカッコの中、覚えといてください」


■秘奥技2「先送り人」
・「これはまぁまたやりますから」→しかもやらない

■オマケ。秘奥技3「鷹の目」
・休憩時間になっても出ていかない為愚痴が言えない。



 FP受験予定の人は大変であろうなあと同情するばかり。
 予定のない私はこうしてひそかに不満をぶつけるのをなによりの楽しみとする。
[PR]
by kumatalow | 2014-12-09 12:02 | 日常 | Comments(0)
釈然としない
 今日の予定は、朝7:30に起きて、いつも通り準備したら5分早く家を出る。

 遠回りして書店にレンタルDVD返したら、駅に行く。

 この連休中に定期失効したから行きは金払って、着いたらお金下ろして定期買う。



 財布入ってなかった。


 学校に電話しなきゃ!


 学校の電話番号控えてなかった。


 仲の良い人にメールして聞く。


 家に帰って財布を持ってくる。


 電話!


 繋がらない!


 電話!


 繋がらない!


 半泣き。


 結果→普通に間に合って授業開始時には前を向いて座っている。定期も買った。


 なんだか釈然としない。間に合ったのに。



025.gif
[PR]
by kumatalow | 2014-12-08 12:38 | 日常 | Comments(0)
ハイキュー!!
 ※前半ボロクソ注意。

 最近ハマッています。

 正直に言うとハマるわけがないと思っていた。スポーツ漫画の大当たりといえばスラムダンクで止まっているし、スポーツを静止画で見て夢中になることなんてあるかよ、という謎理論を掲げてこれまで生きてきた。

 読む前からシャットアウト。スポーツの時点で漫画に非ず。というド偏見&生来の食わず嫌いでもってして排除したのである。


 あと絵が腐臭くて受け付けなかった。男子学生のイチャイチャとかどうでもいいし、どうせ試合はそっちの助で主に部活帰りの交流とか、屁こいたような悩みでコミュニケーションとって泣いたり笑ったりがメインでぐだぐだ話を伸ばすんでしょう。という予想をしてた。


 まあ多少外れてはいないと思うのだが、ドマイナスで捉えていたものがプラスに変わったのは間違いない。

 そのきっかけは本当に申し訳ないけどアニメだろうと思う。動く試合展開が想像以上に面白かった。


 漫画ならではのいわゆる「こんな奴いねーよ」なキャラがごろごろ蔓延るなか、いざ試合が始まればみんな等身大の選手になるというところがとてもいいと思う。
 バレーボールにものすごくひた向きな選手たちを応援したくなってきた。

 絶対肩入れしねーぞと決めていた主人公も第1話の頑張りで全部持っていかれてしまった。



 一番のお気に入りは西谷君。あと及川徹君なのだが、影山君と交代した菅原さんが大活躍する話が大好きである。

 彼の影山君とは違うセッターセンス凄くかっこ良かった。交代させられた影山君の心理と対比して結局「試合に出たいんだ!」っていうところに繋がっているのが良かった。

 あと1プレイを予感したときの寂しそうな顔も良かった。


 馬鹿にしててすみませんでした。またしても遅咲き。懲りもせず出遅れ。私がハマったのはスタッフのきしょいツイッター騒動などでやや評判堕ちした後だった。ん?これはなんだ……涙か。



 原作集めがまったく追い付いてないのでこれからどうなっていくのか非常に楽しみである。





e0098054_24335100.jpg

[PR]
by kumatalow | 2014-12-08 02:44 | 漫画・アニメ | Comments(0)
忙しい日曜日
 今日は朝から4か月ぶりの美容院へ行った。
 なにしろ、私が自分の髪の毛に興味を持つのは、既に伸びすぎて手遅れになった時だけ。過程のケアを怠り、一番酷いと思う状態になってから行くのが通例である。

 今月は誕生日だった。だから割引のハガキを携えてのこのこ出向いた。いつもより早い。いつもはもっと8ヶ月ほど空けないと美容院には行かない。綾瀬はるかもこれくらいやらないと「こじらせ女子」とは言えないゾ。


 さて、割引に釣られたもんだからプランもなにもあったもんじゃない。切るのか伸ばすのか、色はどうするのか。「前回と同じで」というようなことをぼそぼそ言ったのに何故かそれは通用しなかった。一瞬の間をおいて「うん、で、どうする?」と言われ、恥ずかしかった。

 美容師さんは大変だ。雑談はおろか作業に必要な質問にすら満足にコメントできないで、さんざっぱら困らせたのち、サービスのアイスコーヒーをすすりながらそんな風に思う。これからも困らせるよ。でも8ヶ月おきだから何卒目を瞑って貰いたい。


 すっかり綺麗になった下ろし立ての髪を自慢気にぴかぴかさせ、DVDをレンタルした。のちにまた詳しく話すことになると思うが、「ハイキュー!!」という男子バレー部の青春アニメである。
 私が見るとどうしてか必ずエースアタッカーが復活する話からしか見られない。最初から見たくて借りてきた。私にしては珍しくとても面白いと思っている。


 聞いてくれ忙しかったのだ。それから映画に行った。


「神様の言うとおり」


 私は私らしくまったく興味がなかったので見なかった。


 面白い面白いと見てきた身内が言うもんだから、行ったんだ。素直に最初から見ていれば出遅れることはないのだが、新しいものに手を出すのがいちいち面倒で億劫で仕方ない性分だから仕方ない。


 雑なB級グロデスゲーム。死に直面することで、弱くて無気力だった若者の本能が目を覚ます。少し千と千尋を彷彿とさせるが、ターゲットはもっと生意気になった一筋縄ではいかない思春期~こきたない大人。

 テーマもちらほら見せはするものの、結局それらは箸休め、場面転換に利用するだけで、メインはほとんどシュールな怪物に理不尽に吹っ掛けられたゲームをひたすら乗り切る、というものなので非常に気を抜いていられる。


 可愛くて怖くて面白い。むしろテーマとかもわからなくていい。ただグロテスクな怪物にびくついて心理戦にハラハラしてりゃいいのである。

 この雑な感じが味だと思ったら監督を見て納得した。


 とても忙しい日曜日で疲れた身体に鞭打って、無理矢理大河ドラマを生き残ろうとしたが無理だった。


 関ヶ原までいくかと期待したがなにやら勿体ぶった展開に我慢できなくて寝た。来週こそは関ヶ原。
[PR]
by kumatalow | 2014-12-01 00:56 | 日常 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31