<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
平安4コマ①
15年記念4コマ。専用にカテゴリーを作ろうとしたら弾かれた。


【ぷらす15】


e0098054_331463.jpg






003.gif
[PR]
by kumatalow | 2015-02-26 03:31 | 平安15Anniversary | Comments(0)
SAKURA千年紀
 唐突にブログタイトルを変更した夜。

 実はブログタイトルを変更するのは3回目である。最初は【くま太郎the Last name】だった。これはブログ開始時私がデスノートの熱狂的なファンだったことに由来するものである。
 ぼちぼち熱も冷めてラストネームもクソもなくなった頃合いで、またしても愛して病まなかったLIARGAMEから借りて【くま太郎the Final stage】とした。更に名前をくま太郎からサトミッチに変えたから【サトミッチthe Final stage】になった。

 大変満足していた筈なのだが、数年も経つと奇妙な違和感を感じるようになった。上手くは言えないが今のままではアパートを借りている状態であり、そろそろ一軒家に住みたいなあなんて思ってしまったのだ。有り体に申せばエキサイトというレンタルサーバーをタダで借りている以上一生借り暮らしのサトミッチに違いはないのだが、今のままでは自分を表現する場の表札としては相応しくない気がした。

 ひょんな思いつきで今すぐ凝ったアイデアが出るわけもない。でも変えたいと思ったときに変えたい。この創造力のなさとせっかちさをすり合わせてどうにか捻り出したのが現在のタイトルである。

 まあ、ウンともスンとも言いようのない。実はこれもパクリである。
 2010年頃冬アニメ【Genji千年紀】というのがあった。なんだまたパクリか、成長しない奴だ。嘲笑したくなる気持ちはわかる。でも仕方ない、意気揚々と変更してから気付いちゃったのだ。もうこれ以上のアイデアなんて望めない。千年と桜というワードを入れたくて、若干ブログという媒体を使うから無機質機械的な響きも欲しくてローマ字にしたらまさかまるっと被ってしまうとは……。

 ひとまずサトミッチ"らしさ"が出ていればそれでよい。ひそひそ後ろ指差される前に自白したのだからどうか責めないで欲しい。


 このブログが千年後にはどうなっているのかわからないけど、とりあえず千年前から桜は咲いてる。だから千年後も咲いてる。それくらい不変でありたし、長く続きますように。

 

 
[PR]
by kumatalow | 2015-02-19 00:14 | 日常 | Comments(0)
創作=不老不死
e0098054_14443253.jpg





 中学の頃から止まったりはまったりを繰り返しながら創ってた話がついに15年目を迎えた。

 本当はオリンポスの方が早いんだが、一旦最終回を迎えてるということでダラダラ書き続けてる中の最古はコレかなあという感じである。


 これより少し前の記事にて13年書いてーとか言ってしまったがあの時点で14年だったのか。 もう計算もできなくなった。


 オリンポス戦史ほどしっかりした舞台背景も設定もなく、霊媒師たちが平安時代をうろつき、たまに遊んでたまに仕事して、マンネリしたら新キャラが出るという緩いシステムを改善しないまま時が止まっている。

 私も歳を取ってそれなりに考えるようになったから、本当はもっとしっかりした環境を整えて描く方が好きだ。だからこれから創るものはこんな緩いのにはしていかないけど、まあ、これはもうこのままでいいや。


 別に趣味でこしらえてるものに明確な終わりとか展開とか節目記念日を作る必要は全くないのだが、自分の中で思い出を振り返りつつ、ささやかにお祝いしようと思う。


 どちらも私にとっては同じくらい大切な、数少ないロングランの物語なんだが目下の目標はオリンポスをもう少し盛り上げることだ。神様もっともっと大暴れさせたい。椅子に座ってのびのびしてる神様たち可愛いんだけどもうちょい頑張って!と重い尻を叩く。
 平安はこれからもガス抜きで続けていく。


 平安15年おめでとう。そしてオリンポスをよろしく。創作楽しい。

↓↓↓↓
オリンポス戦史
↑↑↑↑

e0098054_14445131.jpg


ヴァルナの衣装が古い
[PR]
by kumatalow | 2015-02-17 14:45 | Comments(0)
読まない奴の文章は奇なり
 相変わらずハマッてますよ。ハイキュー。


 いや、だって、面白いからさ。彼らのことを考えるのが楽しくて仕方ないんですよ。

 もう最近なんか喋ろうかなと思うとコレ関連しか話題が出てこないから静かになるパターンが増えてきたね。

 それから派生して……前回と同じ話がしたいわけじゃない。

 漫画もいいけどそろそろなにか面白い小説はないかと思い始めている。本を読まない奴はまともな文章が書けない。私はまともな文章が書きたい。読書は好きでもなければ得意でもない。よくもまあ高校の頃履歴書に趣味は読書なんて書いたもんだ。

 けれどもたまに"なにか"を読みたくなる。

 ちなみにハイキューのショーセツバン!!出てますよと喉元まで出ている親切な方。ありがとう、承知している。昔買った漫画の小説版が酷いデキだった為、未だに警戒して買わない癖がついている。なにか改悪があるのではないかと疑ってしまう。


 ではなくてちゃんとしたやつ。
 お洒落な喫茶店やあるいは電車などで開けるだけで、他者から無条件に時間の余裕を感じさせるタイプのやつだ。


 自覚はあるんだが私はちゃんと内容を理解して読むということが稀である。なにひとつわかろうとしないままオチだけ気にして突っ走るから内容も覚えてなかったりする。自分で勝手にそうしといてからアレはイマイチだった、などと宣う。


 面白い本を探すよりきちんと集中して読む訓練をした方が良さそうだ。面白い本なんて読む前からわかるもんか、自分が面白いと思った本が面白い本だこの野郎。つまり今までの話は無駄、愚問だった。


 話を変えて小説といえば、この前陳舜臣さんがお亡くなりになった。
 小説十八史略とても大好きだった。簡潔でわかりやすい文章だった。何度も繰り返し読んで母親に「アンタはいつもその十八史略を持って歩いているが勉強はいつするんだ」と叱られたのはいい思い出である。


 世の母親と林修は煽り方を間違えている。5分後であろうが明日であろうが1週間後であろうがしたくないからしないのだ。いつするのって聞かれたって「しない」としか答えようがない。


 そんな中学時代を私は陳舜臣さんの本と共に過ごしたわけだ。司馬遼太郎の文章に多大な影響を受けた私であるが、陳舜臣の方が歴史は長い。


 メインキャラクターに血肉を与えるのが上手な司馬遼太郎とは違い、なんとも言えないシュールな描き方で淡々と過ぎていきいつの間にかあの時のアイツが死んでから200年経っていた。そういう時代の物悲しさに気付かされるのが陳舜臣の味だったと思う。


 大河ドラマって本当はこういうことを言うのかもしれない。
[PR]
by kumatalow | 2015-02-05 00:08 | 日常 | Comments(0)
カースト最下位声ヲタ
 相変わらずハマッてますよ。ハイキュー。


 いや、だって、面白いからさ。彼らのことを考えるのが楽しくて仕方ないんですよ。

 もう最近なんか喋ろうかなと思うとコレ関連しか話題が出てこないから引き出しの少ないつまらない人間になったよ。

 さて、それから派生して最近「村瀬歩」っていう声優さんが気になっている。
 びっくりした、女の人だと思ってた。アユミとも読めるじゃないか。男だったんですねえ。成人男性にしては声が高い、どうやら高いのがデフォルトであらせられる。電話では妹さんと間違えられるとか。


 演技力は知らぬ。個人的には上手いと思ってるがマジ美化2000%な上に声の仕訳もロクにできない素人があーだこーだ言っても説得力がない。
 個人的に(便利な言葉)ここがツボ!っていう台詞の言い方を沢山してくれるから要チェックや!(唐突の相田●一)

 彼の声をもっと聞きたい。出演情報も要チェックや。←雑


 声優、の話題からまたまた派生して、最近PSYCHO-PASS劇場版で久々に槙島孝宏を聞いた。出てくるとは思っていた。ただ、実を言うとPSYCHO-PASSのときの槙島孝宏がどんな風だったかド忘れしており、槙島といえば夕方の麦畑しか連想できない。槙島といえば自給自足、自給自足といえば母校のアホみたいなスローガン。こんな調子でどんどんどんどん槙島から外れていく。


「こんなんだったかなぁー」とひたすらノイズのかかった記憶を掘り出そうともがいていた。結果はお察し。


 1期の盛り上がったラストが見納めだったから勝手に自分の中で特別視してたかもしれない。ズボンの裾が短い普通の兄ちゃんだった。


 最近のアニメからとんと足が遠退くと共に真剣に声を聞かなくなり、どんどん出遅れて櫻井さんと木村さんと小野さんをいちいち間違えるまでに落ちぶれたが、自分はなんとなく所謂声ヲタの【ケ】があると感じる今日この頃。


 あくまで【ケ】な。
[PR]
by kumatalow | 2015-02-01 23:02 | 漫画・アニメ | Comments(0)
ニートの財布をくすぐるな
 オーディオプレイヤーが突然死んだ。

 まったくの死角であった。

 かれこれ3年にはなるだろうか。寿命には今少し早い気がする。とは言っても思い当たる節がないわけではない。

 どしゃぶりの日に傘もささず首にかけたまま自転車で疾走。落としたり投げたり引っ張ったり、一日中手放さなかったり。早死にの原因は全て私にある、否!私にしかない!つらつらと並べていたら突然でもない気がしてきた。


 また壊れ方が怖い。充電をしたつもりがある朝スイッチ押したら見事にゼロ%。ここまではよくある話だ。私もまだ冷静である。

 2日目も充電失敗。ははあ、なかなか。
 ところが、である。試みにリセットボタンを押したらフルになって復活した。天に感謝して心地よく音楽に身を委ねる。ふと電池を見る。充電中の表示が出ている。


 怖気が走った。充電の線は繋いでいない……。
 エア充電を終えて一晩、再び電池はゼロになってウンともスンとも言わなくなった。

 なんのこっちゃ!


 ってなことで新しく購入。ニートの財布を苦しめる悪い奴め。でも私の生活にこいつは欠かせないのである。いらっしゃいませ!



e0098054_0161880.jpg






 懲りもせず同じ系列。
 なんと今回はスタンドがついている。耳にカナルをぐりぐり押し込まなくても聞ける。なにを隠そうこういう「さりげない便利機能」に弱い私はご機嫌麗しくなった。
 意気揚々と出迎えたはいいものの彼を明日からすぐ、なんなら今晩にでも早速使えるように段取りするのにとてつもなく苦労した。パソコンの音楽フォルダーがしっちゃかめっちゃかで、なにから手をつけたらよいやらわからぬ有り様。色んな線に身体を巻かれそうな思いで作業した。


 一番謎だったのが安室奈美恵の「the SPEED STAR 」のグループに現れたおじさん。



e0098054_0151136.jpg




 誰?

 ──昔は俺も若かった。ないないずくし。本郷直樹。
 もしかしたら、なにかしらで華々しくデビューして我々の前を何万光年という速さで駆け抜けた人かもしれない、SPEEDSTARだけに……。


 いや誰だよ。わからないから削除。




 代償に激しい頭痛に見舞われたがなんとかできた。頭痛も治った。めでたしめでたし。
[PR]
by kumatalow | 2015-02-01 13:26 | 日常 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧