<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今度は旧友と会う
 高校からの大親友とカラオケに行ってきた。
 私たちが集合するときはカラオケと相場が決まっている。カラオケはいい。机と椅子があり、冷暖房完備、歌が歌えて、人の目を気にせず大きな声で雑談ができて、出すもの出せば食べ物があって飲み放題も出来る。フリータイムにすればほぼ半日は居座ることができる。トイレもある。

 喫茶店でお茶を濁すよりずっと経済的だと私は思っている。

 友も私もアニメの歌が好きだからアニメの歌を歌う。アニメの歌にはアニメの映像を出して欲しい。3回に2回は21世紀前期の出で立ちをした女がだらしなくフローリングに尻をついてCDを眺めていたり、真っ赤な薔薇が燃えていたり、若い頃のキムタクを十倍汚くしたような男が街中をさ迷っていたりする。

 正直本気で撤廃して貰いたいが気の合う子と一緒だと、俳優の一挙手一投足に目をつけて歌の合間に馬鹿にしたりしてそれはそれで楽しい。演じている俳優だって自分の渾身の演技が求められていないことくらい十二分に承知しているであろうから、笑いのネタになって本望だろう。

 どうも学生時代からの友人に会うと箸が転がってもおかしかった年頃に若干戻るようだ。

 仕事運はけしていいとは言えない(9割は自分が原因)ものの、去年から引き続くニート期間、新旧問わず人との繋がりが増えて地味に喜んでいる。



∩( ´∀`)∩
[PR]
by kumatalow | 2015-09-19 02:57 | 日常 | Comments(0)
まるちゃん
 ちびまる子とあさりちゃん。子供時代にこの二作品から私は多大な影響を受けて育った。
 あさりちゃんから姉妹でマンガを描くことの楽しさ、そしてちびまる子からは絵をパクった。どちらも七十年代の女の子で姉妹そして家族の物語であり、ときに口汚い言い回しをしてでも笑いを取りに行くスタンスに共通するものがあった。
 いまアニマックスでまるちゃんの第一期が絶賛放送中である。まるちゃん第一期は私の記憶を遙かに上回って面白かった。そして自分の子供時代をひしひしと思い出した。冷静になってみると私は九十年代の小学生でまるちゃんは七十年代の小学生なので一緒の土俵に上がるのは厳密にはお門違いもいいところなのだが、年代の差などどうでもいい。
 少ない小遣いでお菓子を買って、高価な物はなんとかして母親のご機嫌を取ろうとしたり、家族の中の何気ない笑い話、放課後の探検ごっこ。テレビの中の単純で浅はかなまるちゃんは昔の自分だった。そしてそんな馬鹿なまるちゃんを見て「可愛いな」と思う。昔はまるちゃんを可愛いとか懐かしいとかいう感情で見ていなかったので、まさかここまで良作品だと今日まで気付かなかった。

 さて、まるちゃんまるちゃん言うけれども、日曜日の夕方に相変わらずやっているから、それでも見とけという声がそろそろ聞こえてきそうじゃないか。
 勿論知っている。
 まるちゃんの二期が始まると聞いて期待に胸膨らまし、いざ蓋を開けてみたらこれじゃなかったあの時の絶望感をまだ覚えている。まる子は相変わらず馬鹿だし声優だって変わっていないのにちっとも面白くない。
 愚かで怠け者だけどそこはかとなく誰より女の子らしくて感受性の強いまるちゃんはもういなくなっていた。いま日曜日の夕方我々の前にいるのは、さくらももこという女性が作ったギャグマンガのオバサン臭い主人公である。原因はネタ切れやスタッフの代替わりとかそんなところだろう。繊細な思い出が枯渇してキャラ頼みになった時点でやめるべきだった。ギャグマンガとして見ても普通に滑っているので実はこの作者はマンガ家に向いていないのかもしれない。
 二期のまる子がどれだけだだ滑りの女になったかは後日気が向いたら長文で綴るとして、もうあの頃のまるちゃんが帰って来ない寂しさや現在への失望で私は二期以降の彼女をクソまると呼んでいる。

 ちなみにクソまるは2001セレクションバージョンと称して、一期で人気のあった話をアレンジリメイクするという愚かな行為をすすんでやってくれているので、見比べてみたら私の懐古主義も少しはわかって貰えるのではないだろうか。



[PR]
by kumatalow | 2015-09-15 01:45 | 漫画・アニメ | Comments(0)
Mさんと会う
 ニートに逆戻りした私は、約束をつけてMさんと会うことになった。
 Mさんというのは私の友人のことだ。京都検定2級を所持し、歩く京都ガイドブックと言っても過言ではない確かな知識と経験を兼ね備えた女性である。

 Mさんは私より年も上で人生経験豊富で、どちらかというと知己に近い。まるで田光先生と荊軻のようじゃないかなどと、中国の侠客と自分を私は同等に扱った。
 田光先生と出会ったときの荊軻がプー太郎だったことも無関係ではない。

 Mさんと話していると時間が経つのを忘れる。議題は主に京都の観光の話、ネットの話題、ツイッターで見かけたムカつくアイツ、それからお互いの日常エピソードなどその内容は多岐にわたる。今日は仏教のヒエラルキーについて尋ねる私に詳しく解説してくれた。下手な参考書を買うよりMさんに聞いた方がわかりやすくて早い。寺社仏閣を敬愛し、自身もふと立ち上がった直後に座っていた場所に蛍光灯が落下するなど運も強いMさんである。
e0098054_00161052.jpg


 かねてから十二単の本が欲しかった私はその旨をMさんに告げ、せっかくなので一緒に探して貰うことになった。二軒ほど店を回り色々京都の本を物色し、欲しい物は増えたが肝心の十二単の本は見つからなかった。これはいよいよネットの手を借りるしかないのか。私はDVDやゲームを買うことに抵抗はないのに、服や書籍をネットで購入するのが苦手である。もし間違った商品が届いたらどうする。もし期待外れな内容だったらどうする。もし、届かなかったら!?

 普段の生活からは考えられないような警戒心を剥き出しにして慎重なキャラクターになるのだ。仕事ではあまり発揮されないので腕についているホクロと同じくらいどうでもいい警戒心である。

 時間が無限にあることで定評のある私にも一応タイムリミットが迫った為、いよいよ腹をくくってもう一度京都書籍コーナーを回ったときである。

 なんと、あった!こんなにドンピシャな!まさに求めていた本だ!さっき通った時は全く目に入らなかったのに。神も私一人ならば無視できようが、強運のMさんが一緒だったので無下にできなかったのだろう。

 結局総額一万を超えてしまった。ニートの癖に。


e0098054_00161117.jpg


e0098054_00161305.jpg

[PR]
by kumatalow | 2015-09-07 00:15 | 日常 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧