<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
鞄と折り畳み傘
 祖父、母、私。連綿と続く鞄好きの血は順調に騒いでいる。
 姉の芝居を見た帰り、折りたたみ傘を買うためにイオンに行った。目的はあくまでも折りたたみ傘であり、【これを買うのだ】と決めたらそれ以外の衝動買いはあまりしないタイプの私が、傘より先に手に取ったのが鞄である。

e0098054_03241160.jpg


 見た目よし。色よし柄よし機能よし。

e0098054_03250582.jpg

 なんと三又の鞄である。真ん中だけファスナーのついた、主に貴重品を入れるポケットで、更に両脇もボタンのついたポケット。写真ではわかりづらいが、とにかく私は機能を意識したポケットのついている鞄が大好きだ。

 即買い。同じ店で折り畳み傘もいいのが見つかったから良かった良かった。

e0098054_03230256.jpg

 て、気づけばどっちも似たような柄じゃないか。

 誰だったか(どぶ●っくだったかなあ?)芸人がボーダー好きの女は婚期が遅いって言ってたけど、間違ってないかもしれん。

[PR]
by kumatalow | 2017-03-30 03:22 | 日常 | Comments(0)
MIE NEXTAGE 2017
「MIE NEXTAGE 2017」観賞してきました。

e0098054_22584837.jpg

 様々な劇団が力を合わせて寺町に集うって、何だか戦隊モノのスペシャル版って感じでかっこいいね。それぞれの持ち味を光らせつつも一体感に盛り上がる的な。

 私は両親の都合でグループBしか見られなかったけど、他グループもきっとやり切ったに違いない。

 今回のお題は「六畳一間」

 六畳一間に立つ役者の喜怒哀楽が迸る!

【拳茶花伝】

 茶道には、おしとやかで清廉潔白なイメージがある。しかし、世知辛い世の中では、綺麗事ばかりも言ってはいられない。助成金を貰うため、茶道の良さをPRせねばならず、頭をひねる師匠と2人の弟子。だらけたりふざけたり揉めたり……すったもんだの挙句、究極のプレゼンを思いつく!

 腹抱えて笑った。なぜそんなにも斜め上なのだよ。ノンストップ感が凄くいい。女性3人の大立ち回りも迫力満点! 後半の世界観(笑)はオヤジギャグで構成されているとかは言っちゃいけない。
 褒めてる!


【プラスワン】

 六畳一間で机を並べ、せっせと箱ティッシュを手作業で作る仕事に従事する2人の青年。仕事もぼちぼち順調な模様。せめて後ひとりくらい雇おうか? 六畳には2人が丁度いい? ボケとツッコミの役割分担が効いた掛け合いが見どころ! オチの間が最高!

【チョコレートはどこへいった】

 六畳でぽつりぽつりと語り始める女性。彼女はつらつらと、思いつくままに自分の気の済むまで話し続ける。時折現れる男性を軸に、2人の女性の心の声が交差する。

 私がこの話を理解するのにはあと千年の修行が必要かもしれないなと思った。一応、こういうことなんだろう、と組み立てはしたが、わかったつもりになっているだけの気もする。

 タイトルの意味が本当に気になる。終わった後もじーっ、と考えてしまう物語。


 グループBだけだけど、こんな感じでした! 

 とても面白かった(*´ 艸`)

[PR]
by kumatalow | 2017-03-27 22:55 | 日常 | Comments(0)
【伊坂幸太郎】首折り男のための協奏曲
 長編だと思い込んで最後まで読み続け、あまりにも小ぶりなオチに首を傾げていたら実は短編集だった、という体験をした。

 「首折り男のための協奏曲」

 帯や、後ろの解説には短編集とは一言も書いてなかった……。ただ、首折り男が出てきて、伊坂作品の常連であり人気キャラの黒澤がまた活躍して、色々な立場の人の悲喜交交。私の好きな群像劇を連想させて勝手に長編だと思い込んだ。短編集って書いてなかった(ちょっと恨み節)

 いや、読み終わるまでに気づけよって話だし、別に短編だったから面白さが半減したということではなくて。長編だと思って読むから腑に落ちないことが沢山あって、短編だと思って読んだらもっと楽しめたんじゃないか、という悔しさがある。

 長編と勘違いしたのは完全に私のミスだが、それぞれ独立した話でありながら、前回の話に登場した人物が今度はメインになったり、別の住人でありながら同じ世界で暮らしているんだということが伺える描写の数々。クロスオーバーな話が多かったのも最後まで気づけなかった原因のひとつではあると思う。

 私はこういうみんな空の下システムが大好きだから結果的には良かった。
 なるほど、確かにこれは協奏曲と呼ぶに相応しいと、なんだかんだで納得できる。

 陽気なギャングのコラボはないのかな~と思ってたら、偶然にもちゃんとありましたよ。連中は一切出てこないけど。
 ホラーあり、涙あり笑いあり、日常を崩さない程度の落ち着いた短編集である。

 いいですか、

〖短編集〗

 ですよ!
[PR]
by kumatalow | 2017-03-23 00:45 | 書籍 | Comments(0)
花粉症2017
 Twitterで「今だったら花粉症の記事で埋められる」と豪語しておきながら、わりと書いてないことが判明した。

 私と花粉症の付き合いが始まったのはもうかれこれ15年前になる。当時通ってた高校が自然と一体化している系の、バックに大きな山がついているそんな学校だった。そこにスギの木が大量にあって……あとは、わかるな?

 一旦発症してみると、結構酷い。花粉症カースト(そんなものはないが)の中でも▲の部分にいると思う。それくらい酷い。何しろ天気予報が今日は花粉がマシとか、明日はよく飛んでるとか、程度を教えてくれるが私の花粉症は常にマックス。雨も晴れも風も関係ありません。鼻水ダラダラ、目はリアルに粉が入ってきてる感覚で痛くて痒くて我慢できない。化粧水も沁みるし、バレーしていると汗でひりつく痛みに悶え苦しむ。

 死ねと言うのか。

 とても汚い話をすると、くしゃみすると血が混じってる。これが凄く嫌。ティッシュで鼻の皮が剥けてボロボロになっちゃうし。拭い過ぎて鼻の下が痛い。

 そこへ、Twitterのフォロワーさんが鼻セレブを勧めてくれました。いや、知らなかったわけじゃないけど、ティッシュなんてみんな同じだろと卑屈になっていた。何が決め手になったかというと、その方の「鼻の下を甘やかしてくれる」という素晴らしい表現に感銘を受け、俄然使ってみたくなって、


 翌日買ってきた!

e0098054_12275192.jpg


 可愛い写真だね……。


 買ってきた瞬間くしゃみが出たので早速使ってみた。えっ──ちょっと待ってくれこれは────やばいぞ!!!!

 形容すると「生クリーム」

 掴んだ瞬間から手触りが違う! 鼻の下に押しつけて鼻水拭った時の痛さが全然ない! うわあああああこんな素晴らしいティッシュ今まで知らなかったの損だああああああああああ。とてもいい物を紹介していただきました……優しいフォロワーさんありがとう……。

 アレジオンも買った。どこからでも来いや花粉症。死ぬまで抗ってやる。

[PR]
by kumatalow | 2017-03-21 12:27 | 日常 | Comments(0)
美容院と毛玉取り機
 またしても数ヶ月空けて美容院へ行ってきた。前回、前髪だけでも気軽に美容院を利用していいし、染めに行きます! と約束をしたにも関わらず、誕生日の割引も年明けの割引も、スタンプ貯めて使える割引も全部期限切れになってから行ってきた。

 こう書くとものすごく不潔な女みたいだけど、美容院は好きなんですよ。シャンプー気持ちいいし、髪型変えるのも大好き。ただ、まあ、予約がめんどくさかったり休みの半分くらいが潰れるの嫌なんだよね。美容院から帰ってきたら私絶対寝るから、ほぼ丸1日潰れると言っても過言ではない。

 前回はパーマかけたけど今回は短くした。数年ぶりに染めてみた。頭が軽いぜ。

e0098054_23295735.jpg


 そして、ついに我が家に毛玉取り機が届いた。仕事で着てるカーディガンの毛玉がそりゃもう酷くて、仕事中も隙を見てプチプチむしってたけど追いつかないくらい毛玉毛玉の嵐で、Amazonで一番評価が高く一番高額なものを購入した。

e0098054_23300767.jpg

 威力の程はというと、率直に最高!! 素晴らしい! スルスルと取れていく! 買ったばかりなのに毛玉が溜まりに溜まって刃の部分にも絡みついたから掃除した!

 どれだけ毛玉と暮らしていたんだろう。もっと早く買えば良かった、世界が変わった。

 この快感に病みつきになった私は、他にも毛玉はないかと血眼でタンスを漁ったが特に見つからなかった。


[PR]
by kumatalow | 2017-03-16 23:29 | 日常 | Comments(0)
ホワイトデーであったか…
 職場の人の「今日はホワイトデーだからうんたら~」というセリフで今日がホワイトデーだったことに気付く。

 家に帰って親父からホワイトデーのお返しをもらって、また今日がホワイトデーだったことに気付く。

 私があまりにも地味な生活してるからというのもあるけど、正直世の中の女子のほとんどがバレンタインで燃え尽きてると思うわ。自分が派手に花咲かせたら終わり。みたいな。

 美味しいよ親父ありがとう。
e0098054_20104940.jpg

[PR]
by kumatalow | 2017-03-14 20:03 | 日常 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31