カスタムメイド10・30
この映画を見れば…きっとみんな、民生を好きになる…。

ならないです。

いやむしろあまりの出番の多さと意味の無さに半分嫌気がさすかもしれません。くま太郎がそうでした…;

これ当然松山君目当てでOZに頼んで借りて貰ったんです!それなのに全然面白くないと来たらあーた、恥ずかしいじゃないですか!!!
大体からしてあらすじが説明できない映画なのでどれくらい面白くないかは実際見て貰った方が早い!

木村カエラ→広島に一人暮らしの女の子。美術部員ではあるが音楽に興味を寄せており、初のライブを控えて日々新曲の練習と学校とバイトのキャバ(おいおい)に追われる。

そんな折、父親と一緒に外国に行った妹が帰国、しばらくカエラのアパートに。

その頃階級の低い天使達は依頼を授かり、カエラとの接触を図ろうとする。

↑…もう意味がわからんくない??


不慮か故意かよくわからない交通事故を起こし、天使達は気絶したカエラを自分達の車に乗せまず一言。

「民生聞く?」

はい?
それに対してカエラは断りました。現時点では民生に興味は無いと見た。

しかし強引に民生の曲をかける天使。

そしてところどころに入る民生の歌や民生が曲作りに勤しんでいるシーン。民生はどうやら民生の役なんです;

松山君もちゃんとしている様で意味がわからないキャラを好演。カエラがバイトしてるキャバのボーイ君です、何故かリーゼントの。
カエラの妹が店に来た時も、電柱にビラを貼っている時にチラチラ気にしていたのも妹の方なのに。

突然何の前触れも無くカエラと二人きりになってキスしてました。
あ、何?カエラとラブラブだったの?いつから?
とにかく突拍子もないんです!何とか着いていきたかったけど無理でした。

(この間OZ昇天。ZZZZZZZZZ)




カエラ初のライブに何故か妹乱入。するとカエラは突然何回も同じフレーズを歌い、爆発し、「歌いたいんじゃ!!」と感情を抑えきれないかの様に棒読み。
…………ここまでカエラの音楽に対する情熱を邪魔するものは一人もいません。
歌ったら……いいと思います。
もっと広い世界でやりたいって事なんでしょうか…。

丁度この日は民生のライブで、勿論準備してるシーンとか入ってですね、天使がカエラ姉妹で行く様にチケットくれてたりするんですが、だからなんで民生なのよ。


んで、最後のカエラのもやもやの原因って。

「うち、お父さんに会いたかったんじゃ」


お父さんて冒頭に出てきたあのえー加減そうな?!みんな忘れるって!そんな重要なキャラやったなんて知らんて!!!


で、最後は民生のライブ見て(MCつき)エンディングも巨大化した民生が踊りまくる映像って…完璧に乗っ取りやないですか!!!!!




松山君、撃沈。
[PR]
# by kumatalow | 2006-11-11 02:37 | 映画 | Comments(0)
ライブチャット
e0098054_17554686.jpg

堀北真紀主演、「翼の折れた天使たち~第二夜~ライブチャット」を見ました!☆☆


完璧に松山君目当てです、はい!
堀北真紀の元彼役、過去に浮気をしてしまい、堀北に刺され車椅子生活を強いられ、堀北は堀北で心に深い傷を負って外に出られなくなってしまう!


少年院を出て一人暮しをしている堀北はライブチャットでお金を稼いでます。

いやあ…パソコンあると便利ね。外に出なくていいし、嫌だったらキックキックキックで会話しなきゃいいんだし。実際堀北はちょっとアダルトな話になるとすぐキックをクリックしてました(笑)向いてない事やってるなって感じが前面に出てた。
言い寄ってくる男をことごとく(その中にカンニングの竹山が含まれており、「おら、脱げよ!」と迫る最悪な役を小さな声でやってました)振り倒しているうちに、よき理解者タローさんと知り合います。

堀北の苦しみをわかってくれるタローさんはあの手この手で彼女を励まし、堀北は段々明るくなってきて、タローさんにちょっとずつ惹かれてくんだけどタローさんは絶対に会ってくれない!

ここまで来ればもうわかるよね、タローさんは元彼の松山ケンイチ君です。
ライブチャットなだけにお互い顔を見て話したり、声が入ったりする訳ですが……くま太郎は何も気付かずパソコンから聞こえてくる松山君の声「気持ち悪い」とか言っちゃったよおおおおおおおお!


アレですな、ファン失格ですな…。
テーマは人間のいいところと悪いところなんだって。二つの顔って表現されてます。だからと言って何でも許せるもんじゃないと思うけど、ともかく二人は丸く納まりました。(あ、結局松山君が口を滑らせて正体はバレます)
くま太郎も結構悪い部分しか目に入らないタチなので、周りの人のもう一つの顔は見つけにくいです(T0T)

主題歌を中島美嘉が歌ってるんだけど、堀北と松山君の出会いのシーンで堀北が落としたCD中島美嘉のアルバムだった…うわあ(笑)
松山君は素敵でした。やっぱりカッコイイ!でも役柄的には心の中でひそかに堀北を心配して応援してた金子君に一票++
くま太郎、金子君も大好きです…(うわぁー聞いてない!)
[PR]
# by kumatalow | 2006-11-07 17:55 | 映画 | Comments(2)
私の最後の失敗です
遅ればせながらデスノ後編見ちゃったぞーーーーーーーい!!
めちゃんこ面白かったです!!もう最高!!


前編がしょうもなく感じてしまうくらいの盛り上がり方、キャラも多いし、当然でしょうかね★

ミサがめさめさミサっぽい~~!Lお面とか付けちゃってるし!!ライトが…!リュークが…!
最近にわかにハマリたてくさい中高生が沢山並んでましたが、そうだよ、DEATH NOTEはこんなにも面白いんだよ!と知らない人なのに肩を叩きたくなりました;

何とかネタバレしない様にでも感想を思い切り書きたいのですが、くま太郎はこれを始めたばかりでその方法が何一つわからん∑下手にネタバレしてしまい迷惑をかけても嫌なので、また流行らなくなったら書いてみようかな、うん;;


でも、とにかく良かった。
最後の方腑に落ちない点ややめてくれ!!と叫びたくなるシーンは沢山ありましたが、映画は映画で上手に収拾つけたと思います++くま太郎は決してあれで満足なんか出来ませんが…喜ぶ人も多いのかな。あんまり好かれなさそうな新キャラもまあ妥当な処置で誰にも迷惑をかけていませんし、ストーリーがしっかりしていて、間延びしなかったのがいい!
主題歌も最高…素敵じゃ。
Lのキャラが原作とは少し違い、清清しくやたら綺麗なのも必見です。

…松山ケンイチと藤原竜也は演技上手すぎやねん!!
二人とも、お美しゅう…☆

絶対もう一回見に行きたいです!今度はもっと前のほうで見たい!!

レムは、微妙。
e0098054_22495197.jpg


おお、ちなみに今日はお母さんの誕生日でした。Lの命日に生まれたお母さんがとっても羨ましい!お誕生日おめでとうございま~~す!
[PR]
# by kumatalow | 2006-11-05 22:55 | Comments(2)
生まれ変わったくま太郎
お久しぶりです☆
このブログの存在を忘れていたわけじゃないですよ!ネタが無かったんです++
美容院に行って髪の毛を染めてきました(^▽^)生まれ変わったくま太郎を誰か見て下さい。

e0098054_272689.jpg


しょぼい。
実は何も生まれ変わっていません。

本当に色を変えただけなんです。

トリートメントでサラサラになった感じもこの写真からは微塵も感じられないね。
ここトイレです、くま太郎の家のトイレ。
親の前でかっこつけて自分の写真を撮るのが恥ずかしいからこそこそトイレに篭城して撮影;

美容院に行って何が一番嬉しいかってやっぱりシャンプーして貰える事かな。
気持ちいい!!

今日は美容院に珍しく男性スタッフがいて、シャンプーも短いし手つきもおぼつかないのによく喋る事。
くま太郎が家から持参してきたDEATH NOTEの漫画に目をつけていたらしく、
「デスノート、もう読んだんですか?」
「知ってるんですか?」
「勿論。デスノは有名だから。あ、自分結構オタなんでー」

話し方が気になる。何か、こう、必死で盛り上げようとしている。

「ジャンプ系好きっす?俺はねぇ、ブリーチが好きで、ブリーチ描いてる前に描いてた漫画の頃から好きでー」

そいつは肝心要のデスノにはあまり詳しくありませんでした。映画も見てないらしいし…映画館は肘を置く所が固いから嫌なんだとか。ふーん。

「ゲームします?」
「無双しますよ」
「リョブ強くないっすか?何かもう最初の方に出てくる時とかめっちゃ強くてー、あ、でも俺はリョブは絶対倒したい派なんすよ!でも激強で戦死!みたいなね!」
リョブじゃなくてリョフなんだけどな(笑)

くま太郎はこの手の話題が好きなので結構楽しめました。しかし元来美容院ではあまり店員さんと話したくないという本能が働いたのか、彼のほうは決して話しやすくは無かったろうなぁ…。
沢山話を振ってくれてありがとうね~~~話下手でごめんね~~~って心境。




ところで。くま太郎はよく頭皮のケアを薦められます。

発端。美容院に行く日の朝に髪の毛を梳いていたらガリっと音がして頭から血が出ました。
面倒くさいのでほったらかして美容院に直行(異常)。早速美容師さんに目をつけられ、薦められるがままに頭皮のケアを…。


二回目。何事も無く順調だったのですが途中いきなりカルテを見せられ、
「前に頭皮のケアをされてますが。染めて大丈夫ですか」
ぶり返る恥。
「あっ…それは櫛でガリっとやったヤツで…今はいいんです!」

そして今回。
「生え際が赤くなってますが頭皮のケアは…」
「大丈夫です!!!」


次も多分、聞かれる。
[PR]
# by kumatalow | 2006-10-30 02:30 | 日常 | Comments(0)
世界一美しい格闘ゲーム
e0098054_214489.jpg


まさにこのゲーム以外考えられません!!
くま太郎が最初にやった格闘ゲームはバーチャファイター。
結構やりこんでましたが3あたりから興ざめしてしまって…というかキャラの顔が濃くなってから?しなくなっちゃいました。
次にしたのは鉄拳。
凄い綺麗だよね~と褒めちぎりながらかなりやり込みました。隠しキャラの爺さんの博士を出したあたりで何故かゲーム自体が行方不明に。売られたのか??!
デッドオアアライブに出会ったのはどうしてだかわかりません。確かドリキャスを手に入れた瞬間に前から目をつけていたと言って父が買ってきたんだったような…。

以後。家ではもうこのゲーム以外の格闘ゲームはあり得ない。
コスチュームが豊富で楽しい!
二人で協力のタッグバトルはまさに斬新過ぎますよ!これがあるお陰でそれまで使用率ナンバーワンだった対戦が今はもう見る影も無い…。
あ、私雇われて宣伝してるわけでは無いですよ!断じて!

そしてキャラ紹介も何も見ないうちから私がこれだ!このキャラしかいないと言ってチョイスしたのがリュウ・ハヤブサ様。
様とか言っちゃった。

いやカッコいいよ!!
渋くて…何より強い安心感のある忍者だ!是非かすみとラブラブして欲しいんだけど何か彼にはアイリーンとかいう訳の分からない恋人がいるみたいです。

NINJA外伝も死ぬほどカッコいいのに死ぬほど難しい。あの難易度は秀吉的に普通に無しッス。

これだけ騒いでおきながらリュウの写真を用意するのを忘れた…でも写真貼るの面倒だし皆わかってくれてるよね(笑)


かすみとのタッグバトルがいつも楽しみなくま太郎なのであります。
[PR]
# by kumatalow | 2006-10-19 21:29 | ゲーム | Comments(0)
嫌われ松子の一生
ドラマ見ました、面白いです。

松子の作品については何にも予備知識がありまへん。何か節操の無い女の人のがらっぱちな人生なのかなとかその程度にしか考えてなくて。
自転車に乗って爽やかに教師として登場したときは「え??」と面食らったーーー。

毒の無い、でもすぐ悪い方向に走ってしまう若い女の先生で長女です。
映画や原作を全く知らないのでドラマの内容を全てにするしかないんだけど、松子って妹がいたの?かなり病弱そうで、家出の原因にもなってるくらい重要な役どころだからもしかしたらちゃんとした登場人物なのかなあ。


お父さんが病弱な妹を目にかけてどうしても松子に厳しくなったり。
松子は松子で妹の存在が何かと足かせになってるし。
修学旅行先で生徒がお金を盗んで(テニプリ実写映画越前リョーマ君でした!おお!)、それが発端で教師辞めなきゃならなくなったり。

とにもかくにも歯がゆい事情で転落人生なんだなあ!

くま太郎こういうの苦手なのであります(×0×)どうにかなりそうでどうにもならない展開。もうちょっと何とかならなかったか~~~!みたいなのが。無性にドラマの世界に入り込んで登場人物に向かって事情を説明したくなってくるんだよ!


ドラマは映画と違って過剰に脚色するのであまり内容は信じていませんが…これからどうなるんでしょう。
ちなみに、内山理名さんはそんなに演技がお上手じゃないので松子にはなりきれてないと思います。


とにかくくま太郎は、ひたすらに松子の人生が気になるので毎週見ようと決めました。
[PR]
# by kumatalow | 2006-10-16 02:14 | テレビ | Comments(0)
13巻発売☆
待ってましたよ!Lの本名そして読みきり、データベース…色々なことを想像し、ワクワクしてましたよ!!でも13日の予定が12日に入荷して前日にはもう見れていたりします。
本屋で働く友人の話では主に人気の漫画は一日前に入荷してくるんだそうです。
なのに皆はそれを知らないから前日に買う人はあまりいないとか…。
e0098054_171516.jpg

はい!!本名ですよ!
……13日も過ぎたし、Lの名前公開してもいいよね!とか思っていたら、自分のサイトのBBSの方とかが結構あまり言わない様にしてたので怖気づいて名前の部分切り出してしまいました…。


そのうちみんなが●●●●●って言う様になったら公開しようかね、意味無いけどね。

正直初めて見たとき何て読むのかわかりませんでした。


本人の顔にはしっくりこないんだけど、「ああ…なるほどなあ…」という感覚。ニアメロの7本名知ったときにも似たような感覚に陥った事が!本名なんてこんなもんなんですかね?慣れれば素敵な名前だと思います!慣れれば!


でもこの名前だったらミサも忘れるって言うか…くま太郎と同じ状態になってライトに教えられずってところが妥当な感じがしました(^o^;


話変わって彼は靴下が嫌いだったんですね。
何か、「嫌い」って言っちゃう程だったとは(笑)くま太郎的には嫌いなもの「松田」とか「頭の悪い人」とかぶっちゃけ「日本警察」とか書いて欲しかったですね。(!!!)


こっそりマットの本名とかわかったりして中々楽しめました☆☆

デスノキャラ占いもやりました。
Lでした。
何も似通ったところはないですがかなり嬉しいです!!
でもLになる人多いみたいでそこらへんがちとショックです。
いや、ワガママは言うまい、自重せよ!くま太郎…


血液型も一切不明だったLの誕生日とかがわかったのは大きな進歩ですよね。
あれ、話が前後しているね。

Lはニアやメロに比べると現代風味漂うリアルな若者だなあと思っていましたが、それは小畑さんの描くLから伝わってくる雰囲気であり、設定自体はニアメロを遥かに凌ぐ漫画漫画したキャラだったのですね。彼らやライトの方が余程人間らしい;

後、大場つぐみさんは何かわからないけど「ずるい人」だ。

13巻を読んでそう思いました★
[PR]
# by kumatalow | 2006-10-15 01:27 | Comments(0)
Lの声
何かがおかしい。
e0098054_12302197.jpg


今朝起き抜けに姉のOZから聞かせて頂きました、山口勝平さん演じるLの声。


「キラは幼稚で負けず嫌い…」
「そう、私も幼稚で負けず嫌い、だからわかる」

の所を山口勝平さんが電話口で一生懸命喋ってました。



………駄目なんですよ。

このあたりはくま太郎のイメージ貧困な部分があるんですけど…まんま工藤新一にしか聞こえないんですよね。
新一はLより多分もっと若いし、おそらくもうちょっと大人っぽい感じでも良かったんじゃないかなぁ。

オーディションで決まったみたいですが他に誰が候補だったのか気になりますね!
もしかしたらもっと合ってる人がいたかも…(☆▽☆)
まあ感じ方は人それぞれなので、オーディションで山口さんが本領発揮したのかもしれないしね。

それで朝からOZがパソコンでアニメ見てましたが、何かリュークが喋ってる所でバグってましたよ。「あれからイッ」っていう台詞をずっと繰り替えしてて…

味カレーにしか聞こえなかった


不気味でした、ハイ!


話は戻りますがミサの声も凄いろロリロリでびっくり!!!

色々とアニメには驚かされてます(笑)
真剣メロニア出てきて欲しいなあ。

e0098054_1247428.gif
e0098054_1313053.jpg
[PR]
# by kumatalow | 2006-10-10 12:48 | Comments(2)
カテゴリ増やそうかな
ちょっ…語らせてください!私この人大好き!憧れの人です!
e0098054_14554488.jpg


はあ?またL?とか思った方ごめんなさい。そうじゃなくて松山ケンイチさんのお話なんです;;
松山ケンイチさんの画像Lのヤツしか持ってないので紛らわしいことに…!

彼を最初に見たのは「渋谷怪談」。内容的には都市伝説をかき集めて作ったホラー映画で、その中に出てくる被害者その1。主人公のことが好きでやたら女とつるんでて、そのぬきんでた背丈が目立ってましたね。それを見たときはこの人嫌いだったんです!!
わ…わあ!石を投げないで!好きになったんだから許してぇ!!

なーーーんかなかやまきんに君、あるいはおさる(現モンキッキー)に似てるなぁ。とか思ってしまったんですよ!!全然似てないのに!!ていうかなかやまきんに君とおさるが似てないですよ!!!第1印象って…こわぁ。


それから偶然にも彼はブレイクの一途を辿ります。
次に彼を映画で見ることになったのはかの有名な少女マンガ「NANA」。あのカッコカワイイシンちゃんの役を……シン、ちゃん??

はまり役ではない…と思った。

案の定2で変わるらしいですが彼は公開作品沢山控えてますからね!

イメージ変わったのは「男たちの大和」ですね++松山ケンイチファンの方から言わせれば火がつくの遅い!!てとこでしょうがくま太郎はこの映画を見てボロボロ泣きました。
そそそそしてこの子なんて演技が上手いんだぁ~~~と、すっかり彼のとりこですわ。
それでもまだDEATH NOTE映画L役が彼に決まった時は文句言ってた気がしますが…これはもう↑の写真の通り!形も演技もピカイチでしたね!!

彼の演技を見るのが好きになりました。


e0098054_1516631.jpg




ちょっくら太って見えますが持っていたので貼っておきます。
[PR]
# by kumatalow | 2006-10-08 15:20 | 日常 | Comments(0)
もうすぐ後編だね!
ちょっ…語らせてください!私この人大好きなんです!憧れの人です!
e0098054_14291552.jpg


……なんて今更くま太郎が語りだしてもこの方は人気キャラですからね。くま太郎より愛情を注いでる方は沢山いらっしゃるかと。大体竜崎が死んだ時に泣いた人多数の中で別に泣けなかったくま太郎はその時点で負け!!!みたいな…(笑)
その存在感、容姿、服装。何から何まで彼氏にしたいキャラNO1でございます、1なのでございます。
彼の後釜達(ニアとメロ)も大好き。竜崎の弟みたいで可愛いね☆
例えて言うなら竜崎はカップヌードルのオリジナル(やはり元祖、一番)
ニアはシーフード(オリジナルに次ぐ、どうかするとオリジナルを超える美味さ)
メロはカレー…かな?(コアなファン多数)
映画やアニメもどうやら第1部までしか描けないみたいですが、竜崎好きのくま太郎が心配することでもないか!

素朴な疑問。竜崎って何でそんなに賢いんだろうね…
[PR]
# by kumatalow | 2006-10-08 14:51 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧