土曜プレミアムLGF
本日土曜プレミアムでライアーゲームがやるとの事で、もう10回は見た話だけど楽しみにしてました。


そしたら始まっていきなり盛大なカットで、ヨコヤの語りでダダーッと直がファイナルに参加するまでのいきさつを流し、7分後にはリハーサルが終わっていた…。



いや、私これ心配です。


私はいいよ。10回見たから。

でも初見の人にはルールって大事でしょ?
ディーラーの説明までカットしたらダメよ!




どこをカットしたかなんてわかるんだから。
私の目をごまかせると思わないでよね!(`´)



まあ、いいんだけどね?
わたし、は(゜ω゜)



その癖最初の投票の時の、「真実の赤リンゴ。よん、よん、よん」


っていうのはカットされてなかった。4一個でよくね?



福永の高笑いの合間に入る「ウサギー、ウサギー、」もバッチリノーカット版でした。



しかし何度見た話でも新しい発見ってあるんですね。福永のカツラが取れかかってるの見つけちゃいました。




e0098054_0432746.jpg




そしていつ見ても思うのが、赤リンゴ一票だったのが自分だとわかり、愕然とする秋山。


お話の流れでは、直のマイナス10億を防ぐ為に秋山自身も赤を投票しているのです。



それなのに赤1が発表されて泣き出したのは直だけで、彼は後ろの方で労しそうにしているだけ。



マイナス10億が自分と言われた瞬間の顔!ここ注目です。



なん…だと?


とか言いたげな。


遅くないですか?秋山さん。


赤リンゴが1と発表された時点で愕然として欲しかったです。


そうじゃないと、「俺は絶対狙われないわ。この馬鹿正直がいる限りww」とか、直を盾に根拠の無い自信を持ってたみたいじゃないですか。



後それから、



直「あたし秋山さんから聞いてたんです」


秋山「武田はXじゃない」



みんな「えー!」



のネタばらしの後に、



秋山「お前も狙われたんだよなあ…?本物のXに」



武田「!どうして…?!」



みんな「武田がXじゃない!?」



───さっき、言うたやんね…。



更に、頼もしく一人でよく頑張ったなと再登場したにも関わらず、



「お前らの為にこんな事をしてるんだぞ!!」


と、作戦とは言えヒスをおこす秋山って……みんなからしたら「何なの?一回蹴落とされた癖に。のこのこはい上がって来て、偉そうなKYだな」って思うよね。


何故か誰も言わないけどさ。
私この秋山がキレるシーン大ッ嫌いです。シーズン1のおさらいしてるみたいで。視聴者が二回も同じ手に引っ掛かるとか思ってんの?秋山の嘘丸出しは見ていて疲れる。
しゃあしゃあと「私たちは最悪の状況を迎えました」とかいう直のナレーションにも薄ら笑いが込み上げる。


それで二人して上手くいったみたいな顔してニヤついている。


上手くいけてないよ。初見ですぐわかっちゃったよ。それともわかった上でトリックを楽しむシーンだったのかな。



そのあたりが流れ悪いなーと感じつつも面白いです、大好き。
この流れの悪さはSeason2でも指摘されてます。
Season1はガリレオなどを手がけた脚本家で、2と映画の人とは違うのです。
脚本一つで面白さは変わるんだね!



ずーっと見ていてわかりましたが、カットの大盤振る舞いは最初だけに留め、後はほぼ大丈夫です。CMも小刻みじゃないからゆっくり楽しめます。




とうとう秋山に屈したXの、アーアァーっていうメインの悲鳴の後ろで、ワァー…っていうもう一つ高音が被ってますので是非聞いてみて下さい。




e0098054_0432794.jpg

[PR]
by kumatalow | 2011-03-27 00:43 | テレビ | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
気まぐれにどうでしょう ...
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト