名古屋港水族館ナイトアクアリウム
 数年前から行きたくて行きたくてたまらなかったナイトアクアリウムにやっと行けた。
 泳げないが水中の世界に強い憧れを持っている。過去にはおうちに素敵な魚の国を作ろうとし、手始めに金魚を飼って何匹天国に召したかわからない。いま思い出しても可哀想。人が育てているのを眺めるだけで生きていこうと決意したものだ。

 話が逸れたが、自分が行きたさもあって姉の誕生日にかこつけて名古屋港水族館ナイトアクアリウムのチケットを今年、ついに取った。
 夜の水槽は昼間よりも膨らんで見えて恐ろしいだろう。いつもと違う魚の姿を見ることもできるだろう。

 会場は5時。私の勤務は5時まで。時間になったら店を飛び出したい。でも私の職場は帰り際にアレしてけコレしてけと中々うるさい。タイミングを上手く図らなければならない。

 カゴは片付けた。返品は持った。上司に挨拶は?

「……つかれさまでーす」

 済んだ! 昼間に痛めた膝(運動不足)に鞭打って駆けた。一分一秒でも速く、魚を!!!!

 夜の海の神秘を────────


赤子「ぎゃあああああん! おわああああん!」
私「…………」

 現実とはこんなものだ。そこそこの子連れとそこそこのカップルで結構賑やかな夜の海である。まあ、自分も賑やかしのひとりだし、最終日だったので予想はしていた。

 それはそうとやっぱりいいもんだ。ライトの加減も昼間より夜モードに調整されていて、以前来たときより水槽の数も増えていて見るところ沢山、楽しかった。潮の香りってなぜあんなにも落ち着くんだろう。


 北館の大水槽の前にて。ヘッタクソな写真。

e0098054_12184720.jpg
e0098054_12190661.jpg
e0098054_12193090.jpg
e0098054_12200791.jpg


 こんな大きなものが、ゆっくりと水中を自在に動いているというのが不思議で、触れそうで触れられない雰囲気にすっかり魅せられた。

 ただ私たち家族は考え無しの行き当たりばったりなので、時間を確認もせずまったく離れた場所にいたので、肝心のイルカショーを見逃すという大馬鹿をやらかした。

 連絡通路の向こうからドヤドヤやってくる人の群れが、イルカショー楽しかったよって物語っていた。え? お前ら見てないの? って、優越感たっぷりで見下されたと感じた(超被害妄想)

 寝てる。夜だものねえ。

e0098054_12202998.jpg

 楽しかった。さいなら~。

e0098054_12205453.jpg

[PR]
by kumatalow | 2018-09-02 21:00 | 日常 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
気まぐれにどうでしょう ...
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧