響ーHIBIKIー
『響ーHIBIKIー』観賞。

 原題は『響~小説家になるための方法~』

 筋金入りの小説好き女子高生・鮎喰響が試みに送った一本の小説が編集の目に止まり、やがて賞レースにまで上り詰めていく過程の中で、同じように作家を目指す者達との触れ合いや掛け合いで響の小説とはなんたるかに対するスタンスを示しながら、創作者が抱える弱さ、脆さ、醜さ、ジレンマに喝を入れていく物語である。

 響の喝にカタルシスを感じたり力を得たりできる人には面白い。

 おそらく狙い所はチートヒロインが有り得ない方法で常識にビンタする必殺仕事人仕様で、その中で大事なこともちょいちょい訴えたい。というところなのだろうけど、仕事人は悪人が対象だから成立するのだ。

 絶対に存在しないファンタジー娘に、絶対に勝てる位置から現実がぶん殴られるっていうのは、こりゃもう宇宙人の侵略と変わらないでしょう。被害にあわれた作家、関係者の皆様ご苦労さまでした。

 響以外の編集の雰囲気や作家のタイプはいろいろで見ていて楽しめた。特に小栗旬なんて切なすぎて。汚い部屋で大きな背中丸めて涙を流しながらパソコンに向かい、仏壇に新刊を供えて吉報を待つ……。

 あと、新人賞スピーチが響にメチャクチャにされてケチがつき、怒りながらもどこか寂しげな柳楽優弥の横顔……って、銀魂じゃねえか!www最近銀魂2見たばかりだから銀さんと土方にしか見えんかった。泣かせにきてんのか笑わせにきてんのか。

 こうやってやいやい言われない為に作者も響のように作品に説得力を持たせて黙らせてはどうだろうか。

 おそらく散々指摘されているであろう、「お伽の庭」の本文を作ってみるとか……(笑)



[PR]
by kumatalow | 2018-09-17 03:53 | 映画 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
気まぐれにどうでしょう ...
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト