世界バレー2018
 始まりましたな!

 世界柔道と並んで私がかなり楽しみにしているスポーツの大会だ。今年も始まったか~世代も変わったし今年はもういいかな~なんて直前まで思ってても始まるとテレビの前から離れられん。

 スター選手だった木村沙織が引退し、新たに黒後さんという二十歳の選手を迎えたそうで。これがまた活きが良くて元気で、スパイク打つときの重さやスイングのスピードは木村以上なんじゃないだろうか。素人判断だから今日の占い程度に考えてくださいね。

 全日本デビューしたときの木村もこんな感じだった。世界の強豪相手にも飄々と立ち向かい、あっさりサービスエース決めたりテクニック見せつけたり、「この子は持っている」と誰もが思ったものだ。


 たった数行の思い出語りで自分の老いのようなものが過ぎったので何食わぬ顔で現在に話を戻すことにする。黒後さんはいまはまだ怖いもの知らずで向かっていけるだろうが、そのうちすぐ研究対象にされて徹底的に世界から虐め抜かれる未来が待っているだろう。めげずに跳ね飛ばして欲しい。

 さらに今回は選手だけではなく、中田久美監督の采配にもかなり注目してしまう。中田監督は言わずと知れた鬼軍曹で、ただ厳しいだけではなくて久光を一年で優勝に導いた名将というじゃないか。たしかに強くなった気がした。レシーブ力とサーブの加減に変化が見られた気がする。日本のバレーは拾って繋いでが要だものね! 今日見た限りだとセッターにまだ不安視される部分があるが、そこは元天才セッター中田監督なので、なんか、なんかして上手いことやってくれるだろう。バイオ4のレオン・S・ケネディを彷彿とさせるアッシュ系のマッシュルームカットから覗く目が怖いのなんの……彼女が喜んだりふと笑顔のようなものを見せると滅茶苦茶ホッとしている視聴者がここにいる。

 さて、話の規模を1000倍ほど縮めまして、約ひと月前に人生初の捻挫をしたのだが。

 腫れもなく痛みも順調に引いているにも関わらず、なんとなく違和感だけが残る結果となった。正座をするときにちょっとだけ痛かったりとか、朝起きたとき鈍さがあったりとか、ものすごく小規模な、一般の違和感とお付き合いさせていただいております。

 これでは全力でプレーできないということで、足首を固定するサポーターを買った。バレー特にアタッカー経験者はかなり小さい頃から馴染みがあるのではないかと思われる、黒くてマジックテープがやたらくっついてるアレ。

 装着してみると足へのフォローが全然違う! と歴戦の勇どもが目を輝かせて言うもんだから私もその気になった。早速つけてみるべしと部屋で試し履きしようと思ったらやり方が全然わからなかった。

 説明書見てもまったくわからない。惜しいところまでいったけど見本みたいにロゴが前に来ない。四苦八苦してるうちにベルトが全部とれてぐちゃぐちゃになった。ヤバい。こうなったら戻れない。明日練習があるのに。これを履こうと思ったら、人前でぐちゃぐちゃになったサポーターを見せて「やり方教えて(はぁと)」とおねだりをしなければならない。


 戦々恐々とした気持ちで、乱れたサポーターはスポーツバッグに押し込んである。


 そんなことをしても、明日は必ずやってくるんだよ……。

[PR]
by kumatalow | 2018-09-30 23:59 | 日常 | Comments(0)

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
気まぐれにどうでしょう ...
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト