平安時代の生理
平安時代に限らず、私は謎に思う。
すなわち、


「君ら、どうやってしてたん!?」


って事。

あまり綺麗な話では無いんで、不快な方は読まないでね。








気になっちゃったですよ、昔の人の月経対処法。
現在はナプキンという便利な物があって、まあまず安心だけれど。にも関わらず現代人時々失敗するじゃないすか。

それを昔の、特に、単衣(ひとえ)という薄い着物を何十枚と被って座って何時間も過ごしてる平安貴族の皆さん!
一体どうしていたですか?!


調べた(^O^)/


まず古代~奈良時代。
植物繊維を織った布や、血液で凝固するコンニャクを防水した「股ふさぎ」と呼ばれる物を使用していたんだとか。
ごめんなさいこれまんま引用してるだけなんでくま太郎にも意味がちょっと…ええ…。
とにかく凄い昔ならではの知恵を使っていたようです。
この頃は生理中の女性を神聖視する傾向にあったので、生理=汚いというイメージは全く無かったみたい。


平安時代。
貴族は絹、庶民は麻を使用。
仏教の活発化により生理=不浄なもの。に変化。
また、「さくら紙」という柔らかい和紙も登場、何と一回の生理で50枚も使用したんだって!
月経小屋という生理中の女性を隔離する風習も誕生し、これは明治時代まで続く。


江戸時代。
木綿が主流になり、何回も洗い直して使用。


明治~大正。
古新聞~脱脂綿。




ふーん…。
[PR]
by kumatalow | 2009-02-25 16:26 | 日常 | Comments(2)
Commented by Sasha at 2009-02-25 19:09 x
お~、勉強になる☆不快どころか興味津々o(^-^)o

私もそういう事はめちゃめちゃ気になるタイプだ。やはり調べる時は徹底的に調べるよ(^^)
Commented by くま太郎 at 2009-03-04 14:17 x
Sashaちゃん>ウホッ!まさかこの記事にコメントが頂けるとは!ありがとう!気になったらもう速攻調べるよね(笑)でも肝心などうやってそれを当てていたのか?という所までは残念ながら…

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト
画像一覧