ハッピーバレンタイン
 ハッピーバレンタイン!

 たったひとり(父親)への愛(泣)を贈るために、前日にイオンへ駆け込んできたわさ。
 スッカラカンかもな~と思ってて、そしてまあまあスッカラカンだったんだが、面白いもの見つけた。武将チョコ。

e0098054_23224230.jpg

 父は武田信玄推しなのなくて残念だった。幸村で我慢してもらうことにする。
 よくゲームで御館様って呼ばれてるから幸村と信玄は地続きで、幸村あげとけば武田ファンは喜ぶなんて思われてそうだけど幸村と信玄はカスリもしてないし、信玄がなかったことをフォローできる力はまったくない。メリーさん、来年はぜひ信玄を作ってください!

 そんな私はちゃっかり自分用に三成を確保。信長は親戚のオッサンにあげる。

 チョコをとっとと選んだら、親は留守番させといて締めの焼肉。前回焼肉食べた数時間後に急性胃腸炎になり、全員に夜逃げされたからリベンジだ。ラーメンうま! これだけまた食べたい(°﹃° )

e0098054_23242532.jpg


 ここまでが前日の話である。前振りの長いこと。当日は仕事だから書くことがない……と見せかけて、友からチョコをもらう。可愛いメッセージカードつき……「いつもありがとう」

e0098054_23232812.jpg

 いつもありがとう?????
 こっちのセリフだ畜生結婚しろ!!!!

 客のオッサンからも貰ったよ。わざわざレジ通させといて「沢市さん、はいこれ(ニタッ)」だってよ。

 お客様から物をいただくことはお店のルールで禁止されているので今後一切おやめ下さい。無理強いをするようであれば管理職を呼ばせていただきます。

# by kumatalow | 2019-02-14 23:21 | 日常 | Comments(0)
チェッカー技術コンテスト~獲ったど☆~
 自社開催のチェッカー技術コンテストに出場し、準優勝になった。わーい。

e0098054_22225943.jpg


 秋ごろ告知されたときはまさかコンテストなどと知るよしもなく、ただの勉強会だと思って気軽に返事をしたら、あれよあれよという間に雲行きが怪しくなり、ここひと月は胃が痛い毎日だった。ひと月どころじゃない。実は心の片隅でずっとモヤモヤしていた。

 ガキ使を見て爆笑している最中にふっ……とよぎる。小説を書こうとパソコン開いた瞬間に気分が落ちる。仕事から帰ってきてさて遊ぼうか! というモードになった瞬間に「こんなことをしていていいのか。おさらいはできているのか」と問う謎の声。その声を無視しまくって結局遊び倒したもんだから本番前に準備不足で不安が募る。
 私の準備不足に加えて、チーフの急な異動やバイトの退職などがあり、人手不足で本当に練習する時間がなかったのだ。そんな中で私はよくやったと思わないか? 運が良かったのだろう。

 しかも順番がケツから2番目って! 緊張をずっと引きずったまま午前中いっぱい過ごしたわ!
 既に終わった連中の涼しい顔が憎らしくてたまらなかった。何度も腕時計とにらめっこして、あと何分で自分の番がくるか計算した。前日の夜には、「明日のこの時間はもう終わってる……明日のこの時間には……」と言い聞かせてきたように、あと一時間、30分、と何度も脳内で繰り返した。

 ぶっちゃけ自分の演技がどうだったのかはよく覚えていない(合計金額読み上げで盛大に噛んだのは覚えている)。後で映像を見せてもらえるわけでもなく。ただ加点対象になる演技前のスキャニングテストで1位だったからそれでだいぶ上乗せされたのかなと思っている。

 賞状を受け取るなんてバレーの試合依頼だし、メダルを首にかけてもらったのは生まれて初めてかもしれない。心の底から嫌だったけど、結果出せてほっとした……。
 喜びもつかの間。1位と2位をとった人は、他ブロックの人と、今度は全国大会に出るメンバーを選出するテストがあるそうで。

 あのさあ……。

 遊ばせて……。

# by kumatalow | 2019-02-09 22:48 | 仕事 | Comments(0)
Vリーグとときどき金田一
 GAORAというスポーツチャンネルで男子バレーのリーグ戦がやっていた。

 やっている、と書こうと思ったらいままさに目の前で試合が終わってしまったので。
 見始めは堺ブレイザーズVSパナソニックの試合で、代表で見たことあるスター選手がちらほらいて、すごく見応えのある試合だった。大きな声出して見た。日本人を遥かに凌ぐ身長を持った助っ人外国人もひとりずつ入っていたけれど、全員が仕事をこなしているから彼ら頼みということもなくチームプレーの真髄を見ているようでとても楽しかった。

 その1時間後に、サントリーVS豊田合成の試合があった。(この1時間の穴埋めは古谷一行の金田一であったが、私は金田一耕助シリーズが嫌いなので苦痛であった)

 なんというかまあ、実力に比例する試合運びというか、昨今の男子バレーがまったく視聴率とれない理由がちょっとわかる。そんな試合だった……。

 助っ人外国人頼み。打つときは全部助っ人外国人。ほんと文字通り助っ人外国人。たまに日本人。稀にサービスエース、頻繁にサーブミスみたいな。

 1セット目なんて、豊田合成のチャレンジ失敗で士気が落ちたところをサントリーが畳み掛ける絶好の機会だったろう。豊田合成の助っ人外国人がフェイントに逃げ始めている。それなのに、

サントリーのサーブ「ビッ」

アウト。

豊田合成のサーブ「ビッ」

サントリーのクソカット→助っ人外国人に二段トス。

サントリーの助っ人外国人「バシッ」→決まる。

サントリーのサーブ「ビッ」

ザカッ!→ネット。

豊田合成のサーブ「ビッ」

サントリーのクソカット→助っ人外国人に二段トス。

サントリーの助っ人外国人「バシッ」→決まる。

 これを延々と繰り返し、ついに30点台に乗り上げて、最終的にサントリーの助っ人外国人も止められてサントリーが負けた。

 なにやってるんだ? こんな試合面白いと思うか? 

 気がついたら私は風呂に入る準備してるし、両親も半分寝かかってるし、みんな静かだし。
 でもよく考えてみれば、この試合運びいつも全日本が各国代表相手にやってるヤツだな~と思った。つまらないよね。スポーツはバラエティではないけど、つまらないと……見て貰えないよね。弱くても人の心を引っ張るプレーをするには、やはり個々がそれぞれ見せ場を作れるように仕事をきっちりこなし、単調を避けるべきだ。誰かひとりが凄いから頼ってばっかりはつまらない。その誰かひとりっていうのが助っ人外国人というのがもうなにやら情けなかった。

 また地上波でやってくれたら必ず見るから、バレー特に男子頑張って欲しいもんである。
 それもこれも間に金田一挟んだから視聴者の集中力も切れたんではないだろうか。独断と偏見による責任のなすりつけなので気にしないで欲しい。

 なんでうちの親はあんなに金田一見るんだ。何回見ても一緒。私が見るといっつも金田一の自転車のブレーキ利かなくなる場面だし余計つまらないじゃんなんでよ!?

# by kumatalow | 2019-01-19 21:03 | テレビ | Comments(0)
信玄餅アイス
 こんな季節だけど、こんな季節だからこそ、あったか~い部屋で食べるアイス美味しい!

 桔梗屋は最近よくスイーツとコラボしているね。
 前はワッフル食べたけど、今回はアイス。

e0098054_16554005.jpg

 まず、袋を開けた瞬間にぶわわっと鼻腔を突くきな粉の香りが凄い。そしてガワのきな粉アイスをかじると、中からお餅が。さらに食べ進めると真ん中のあたりにゼリー状の黒蜜が入ってる!

 ははあ。これは紛うことなき信玄餅アイスでござる。再現ってできるんだなあ。美味しゅうございました。

# by kumatalow | 2019-01-19 16:49 | 日常 | Comments(0)
おかぁえり、パソちゃん
 去年の暮れに突然倒れて入院していたパソコンが帰ってきた。

 カウンターに引き取り伝票を持っていくと、応対してくれたスタッフに開口一番、「えー……かなり、大きな手術をされたようで……」と言われてしまった。

 そうだったのか!

 原因はマザーボードの破損らしく、それを丸ごと取り替えてうんちゃらかんちゃら。なんで壊れたのかは不明。自分が原因だったのか、最初から具合が悪かったのか。気をつけようがないまま、これから怯えて暮らそうと思う。

 実は、修理に出す前、自分でも中が原因なんじゃないかと考え、ドライバーでネジを抜いてカバーを外そうとした。その際カバーが硬くて爪を食い込ませたら、爪と一緒にイヤホン付近に少しヒビが入った。もちろんそのときの私の心にも、ヒビが入った。

 で、今回渡された修理内容に、こう記載されていた。

「イヤホン部分にわずかな破損が見られましたが影響がないと思い修理しませんでした(要約)」

 直して欲しかった。これではヒビを見るたびに、素人判断で無茶したことを思い出してしまう。いまDVで世間をざわつかせている人がいるが、その人の罪が発覚する前に私もパソコンにDVを働いていたのだ。パソコンに対し、清く正しく純烈な姿勢で謝罪したい。

 ヒビは残り、壊れた原因もわからず中身は初期化ですっからかんだが、この通りブログが書けるほどパソコンは元気に退院してくれた! 保証期間内だったから大手術だったらしいのにタダで! もうコンセント差してもあのペッ! という不気味な音を聞かなくて済むのだ! こんなに嬉しいことはない。

 これからもよろしくね。 
 

# by kumatalow | 2019-01-13 00:09 | 日常 | Comments(0)
2019年の目標
 前も言っただろうか。大きなことから小さなことまで先延ばしにする癖がある。
 楽しいこともいち早くやるタイプではない。しばらくグダグダして、就寝一時間前などに突然覚醒する。

 いまも、異動が決まった上司へのメッセージを書いていたのだが、文章はあらかじめスマホにメモしてあったしレイアウトも決まっていた。メッセージカードは一週間以上も前に貰った。

 なのに手をつけたのはやはり締切前日の就寝一時間前だった。

 終わってみたらたったの11分しかかからなかった。この11分のために何十時間も「あれやらなきゃな~」という気持ちを隅っこに抱えたまま過ごすって、自分実はすごくドMなんじゃないかと疑ってしまう。

 いいやただのズボラだ。
 なんて気持ち悪いんだ。そんならさっさとやってさっさと楽しいことに集中した方がいい……。2019年のたしかな目標はこれだ! と思った。
 しかしこの手の人間は目標を立てたって無駄なのだ。「あ~目標守らなきゃな~」という気持ちを隅っこに抱えたまま、実行を先延ばしにして365日経過するからまあ見てろ。

 ※1月なのでブログの更新頻度高いです。2月になったら私は消えるでしょう。

# by kumatalow | 2019-01-04 00:21 | 日常 | Comments(0)
新年初コメ
 新年早々、近所のコメダが盛況過ぎてやばい。
 店員さんの「何名様ですか」「ただいま禁煙席がいっぱいでございまして……」「少々お待ちください」の声がひっきりなしに飛び交う。

 声にだんだん抑揚がなくなってきて、語尾が疲れていて、非常にうんざりとした気持ちが伝わってきて可哀想だ。年明け2日目から働いているのに、休日暇しててどこか開いてる店で時間潰したいだけの正月ボケ人間のお茶係などしたくはなかろう。

 盆と正月くらい休んだらいいのになと思いながら見ている。

 来る方も来る方だ。正月くらい家でじっとしていればいい。なんの為におせちや雑煮があるんだ。なんの為に年末しこたま菓子を買い込んだのだ。 

 ……それについては、なぜだかわからない。ただ数時間家にいると、いっちょ外でも出てみるか? 休みだし♪と浮かれるように人間できているみたいで、私も前日の夜から今日コメダに行く計画をたて、喜んで眠りについたのだ……許しておくれ。

 どれだけ人が来ようとも、たっぷりアイスオーレをしこたまおかわりしてちっとも席を空けないこと……許しておくれ。

 ええやないか注文はしてるんやから!(見えない敵に向けて)

 結局悪いと思ってないクソ客である。
 ところで室内がめちゃくちゃ暑いんだけど、これは人口密度が上がったからなのか、それとも温度上げて涼しい外に出たいなって思わせる作戦か?

e0098054_14290298.jpg

# by kumatalow | 2019-01-02 14:28 | 日常 | Comments(0)
2019年あいさつ
 あけましたおめでとうございます。

 2019年だ。来年にはオリンピックだ。月並みなことを言ってみるけど特にオリンピックを日本で開催することについて感慨を持っていないのでそれっぽいことを言っただけだ。どうもすみませんでした。

 一年一年があっという間で、一年があっという間なんだから1日なんてもっとあっという間で、日々の出来事をブログに書こうと決めていても賞味期限切れちらかし、傍目には私の1年とやらは空虚でなにもなかったように見える。

 ちゃんと色々あった。家族で旅行に行ったし、友だちとも沢山ご飯食べたし、エブリスタの人にも会えた。それから12月には急性胃腸炎になって、パソコンを買ったら1ヶ月で危篤になり現在も入院中。厄年も抜けた。

 小説も山ほど書いた。どこにも誰にも見せないたらっとした恋愛長編を書きまくった。いまも書いている。すごく面白い。私は平凡なエピソードを面白く書く奴だと思う。

 つまらない本もいくつか読んだし面白い映画も見たのに、全部光の速さで過ぎ去っていった。その中の何時間をTwitterに費やしていたの? という質問は現在締め切られている。

 あとカメを飼い始めた。

 最初はトカゲがいいな、なんて話をしていたのだが、育てるのが難しいから無理だと言ったら姉がカメを勧めてくれた。私はこの意見にすぐ乗っかってついに我が家にゼニガメが。

e0098054_00160493.jpg


 名前は佐吉。石田三成の幼名からとっていて、身体が大きくなったら三成に呼び変える予定。オスかメスかは店員さんにもわからなかったが、佐吉とつけたいからメスでも佐吉とする(LGBT抵触問題)

e0098054_00165426.jpg
 臆病でマイペースだけど毎日とっても可愛い。
 さ、まあそんな感じで、定時に帰れる気がしない勤め人の新年が始まったァ!!(不穏)


# by kumatalow | 2019-01-01 23:55 | 日常 | Comments(0)
サボテンの塒

 玉彩★Ca劇団31回公演「サボテンの塒」がいよいよ本番。最終回を見に行ってきた。

 

 今回の公演にはいつもと違うワクワクが私にもあって、というのは今回の脚本はなんと私の書いた小説の後日談なのである。ズルズル説明すると、まず【ヤンデレラ】という大元の小説が合って、それの【おまけ】の【テネブライ】という話の【後日談】それが【サボテンの塒】というわけだ。


 私の書いた小説はマンションが舞台なのだが、後日談でどうしてサボテンになるのか。それはポスターで全部説明されている。まずあちこちに手足を伸ばすサボテンの姿が階層を増すマンションと重なる部分がある着想から、シルエットはマンションになっている(本編を見るとそれだけではないのだが)。いわくつきのオーラに取り込まれた住人たちを表すホラーテイストなタッチで、でもよく見たらふざけてないか? と思うような箇所もあり、つまり玉彩ですよってことが端的に表されているめちゃ宣伝効果のあるポスターなのだ。




e0098054_23382302.jpg



 さて、本編のストーリーはというと。

 マンション【テネブライ】では住人がひょんなことから大家を殺してしまい、大金を奪いあった末にほぼ全滅した殺人事件があった。あれから15年、古びたマンションは【サンシャイン】と名を変えており、良く言えば平凡、悪く言えばパっとしない住人がひっそりと暮らしている。引っ越して8年間、入居者過疎により延々と組長をやり続けながら家賃も滞納し続けるテルオ、帰宅すると必ず通路の電気が消えていて、飼い猫の挙動不審が気になるマハラ、エレベーターの不調で3日分もゴミ出しに失敗しているサブカル色強めのミミコ。


 そんな彼らをまとめるつもりがまとめきれない、惰性でマンションを預かる身となっているお飾り管理人スグル。

 これらのちょっとした異常は本当にマンションが古いから? それとも? 悪霊の塒になっているから……? 

 マンションの上下を縦横無尽に行き来する住人の住人による住人のための戦い、ホラーコメディサスペンスアドベンチャーが幕を開ける!!

 いや、もう笑いっぱなしの70分だった。自慢ではないが私は笑わない。どんな腕利きの芸人がいろいろやったって爆笑の渦はそうそう起こらない。最初は周りのお客の目を気にして声を出さないようにしていたんだが、途中から全然我慢ができなくなってずーーっと笑ってた。天才だと思う。


 あと出しになってしまって申し訳ないが実は小説としてテネブライには後日談と言えるものがある。事件の登場人物が実際にマンションに戻って怪奇現象に遭うのだが、事件から5年ほどしか経っておらず特に面白いこともない。住処というより人間の後日談なので、マンションは形ばかりに利用されたのだ。


 サボテンの塒はマンションの後日談である。名前を入れ替え、中身(住人)を入れ替え、生まれ変わろうとしている姿にぐっときた。これは私ならではの目線だと自覚している。私の小説は結構世界観がつながっていて、全然違う話でも別の作品にとっては後日談であることが多い。テネブライという物語が、私の大好きな人たちによって地続きにその先の世界が作られたこと、本当に心から嬉しい。「ワシなんてお飾り管理人じゃもん」のセリフまんま使ってくれたのめちゃくちゃ感動しました。


 原案様でございな主張はここまでだ。で、まあ、その後日談がとにかく面白かったのだ。個性的な住人たちなんだ。色々謎の多いマンションなんだ。でも、でも……


 みんな庶民なんだ(笑)


 これよwww玉彩の持ち味よwwwwみーんなその辺にあるもので済ませちゃうのwwwwwなんだよ回覧板ってwwwなんだよとんがりコーンってwwwホウキ全然役に立ってないじゃん……って斧の代わりかーいwwwwwww


 これも玉彩の持ち味なんだけど、必ず正義は勝つんだよね。どこか特撮ヒーローっぽいというか、間にいろいろなテイストを盛り込みながらも、最終的に力を合わせて悪を倒す。その悪っていうのはなんでもいいわけさ。壊れた電気やエレベーターでも、滞納した家賃でも。日常に潜む不満をこういう形で発散する大人の努力というか、遊び心がすごくいい。



 で、皆さんそうやってふざけているけど過去何回も言った通り、演技に関してはノリじゃなくて(悪乗りした臭い場面ありましたがw)結構技巧派なのね。綿密な打ち合わせのもとに組み立てている。ホラーはホラーでやろうとするもんで、途中の昔語りや、終盤の塒争いのところ、怖かった。あのメリハリは驚く。照明の赤も怖かったし音楽の使いどころも盛り上がった。多少雑ながら有名作品のパロディを次々とぶっ込んできて飽きる暇がない。


 ほんとにほんとにほんっとに面白かったの。面白いが細かすぎて全部言い切れないのが悔しい。



 脚本化するにあたって随分苦労されたようで、私はというとワーイ嬉しいありがとうと喜ぶばかりで特に手を貸すといったようなことはせず、ひたすらに本番を首を長くして待っていただけである。なのに前説ではあんな丁寧に紹介してくれて、いっちょ噛みした気分だけ味合わせてくれるんだから憎い。



 ちょっと続きがありそうな終わり方も嬉しかったり。宇宙人編楽しみにしてますよ、なんちて。


 玉彩さん大好き。お疲れ様でした♪




# by kumatalow | 2018-12-02 23:40 | 日常 | Comments(0)
忘年会2018
 私が参加するようになって早4回目の、ソフトバレーチームの忘年会が開催された。

 年上と飲むといいこともあるけどやっぱり下世話なところもあって、親の前で将来のことなどやたら突っ込まれたりするから実を言うと年々面倒に感じていた。酒飲めないし。
 が、今年は年配特有の煩わしさではなく、酒飲みという種族の煩わしさを痛感する会となった。

 私は、どういうわけか年下の相手が下手くそなこの私を慕ってくれる中学生女子(もちろん保護者同伴ですよ!)と隣に座って、飲めない者同士ソフトドリンク制覇しようぜというちっぽけな目標を掲げてわりかし愉快な時間を過ごしていた。催し自体も久しぶりに来てくれた人の近況、これからのチームのこと、その他もろもろの笑い話を交えながら楽しいものだったのだ。

 なぜ急にあんな展開になったのかいまもって全くわからないのだが、飲み放題のオーダーもストップして、さあぼちぼち終わろうかい? というところで、急に先日の練習の連絡網について酔っ払いが管を巻き始めた。ここに書いたところで読んだ人にもなんのこっちゃわからないだろうから割愛するけれども、まあまあの行き違いだ。小さなことだがずっと心に引っかかっていて、酒の力で本音が出たと思われる。そこである一人を結果攻撃した形になってしまい、場内のムードがおかしくなった。平凡な言い方をするとお通夜だ。

 宥めてもすかしても、終わりを迎えたかに見えても「でもさ……」とまた同じ話に戻ってくる。言われた人は素面だから当然凹んでいる。なんだこれはどうするんだ。全員が不安にとらわれたとき、

「帰ろか」

 と、ある人が発した。

 待ってましたーーーーーーーーー!

 その瞬間、全員が一斉に立ち上がり、上着を羽織り鞄をとり、風の速さで靴を履いてバラッバラで店を飛び出した。お決まりの一本締めも今年もお疲れ様でした来年もヨロシクもなかった。私は凹んでしまった人に同情すると同時にうすみっともない忘年会に心の中で草を生やしまくった。
 冷たい夜気に身を縮めながら、凹んでしまった人への慰め会が急遽行われ、なんとか励まして解散となった。楽しい忘年会だったはずなのに、酒が入るとこういう形で壊れることもある。普段だったら絶対に口にしなかったろうし、理性が働くから上手な言い方もできたろう。あんな何度も繰り返すこともなかったろう。普段のその人の人格を知っているだけにそれがアリアリとわかり、酒を飲むこと、酔っぱらうことより、酔っ払いを見ているのは想像以上に苦痛だと知った。今回のように絡み酒ではなくとも、あの一種異常なハイテンションは不気味に映る。

 だから私は飲み会より、お洒落な店で素面で美味しいご飯を食べるほうが好みかな♪
 
 今度は新年会があるらしいが……どうなる!?笑


 チャイナブルーというノンアルコールがとっても素敵。まるで北極の海みたい。甘くておいしい。

e0098054_12245227.jpg

 

# by kumatalow | 2018-12-01 23:59 | 日常 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
フォロー中のブログ
気まぐれにどうでしょう ...
ライフログ
検索
タグ
(1)
外部リンク
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
絵日記・イラスト