<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ジュラシックワールド/炎の王国
 ジュラシックワールド/炎の王国見てきました。

 前置きしとくと、私は恐竜が大好きです。小学一年の頃の自由研究は恐竜についてを書いたり、図鑑を買って貰って舐めるように眺めたりしてました。いまはかつての知識のほとんどを失いました。
 ジュラシックパークが公開されたときはいくつだったかな? めちゃめちゃワクワクしたし、このシリーズ大好きなんです。


 さて新作だが、マイナス思考なので予告で流れる火山と焼け野原にごった返す恐竜と廃墟と化したパークを見てつまんねえんだろうなって思ってました。

 予想外に面白かったし、怖かった!

 今回は施設があった場所の火山が活性化し、島に取り残されている恐竜を救うか救わないかで世論が揺れ動き、ハモンドと恐竜の共同開発に携わった家の力を借りて、恐竜を保護しよう! →悪いこと考えてる奴がいた。このまま奴らの思うツボなの!? →そんなわけはなかった……。恐竜大暴れ。

 そういうお話です。

 恐竜をどうするか世論が動く時代になっているんだね。
 愛護団体のようなものまで設立され、真剣に恐竜を守ってあげなきゃと考える人たちが大勢いる。ありそうでリアルだった。ただ、そこに前作でパークの指揮権を任されて甚大な被害をもたらした女が混じってて指図してるのは納得がいかなかった。お前はあのような体験を経てなぜ恐竜を守ろうという考えに至ったのか。オーウェンとブルーたちの絆を目の当たりにし、恐竜の偉大さと生命力に打ちのめされ、またパークと共に彼らを育ててきた自負があるとしても、失敗こいたんだから口を閉じろ。あなたにお子さんは? って甥っ子を殺しかけといて図々しいやっちゃ。


 以前とは価値観に差異が見られる近未来的世界観の中で、旧作をなぞったようなシーンが沢山あり、そのほかオリジナルシーンでもかなり怖さを煽ってくる。ひとつひとつの場面は凄く楽しませてくれた。全然目が離せないものだから、無駄にでかいドリンクをほとんど飲まずに過ごしてしまい、シャビシャビのコーヒーを半分以上も残して泣く泣く家に持ち帰った。


 ただ、旧作のようなテーマを求めると肩透かしかな。

 旧作(主に1とする)の、太古の生き物に対するロマンと、彼らの計り知れない力への畏怖。自然界に対するテーマとは異なり、今回はなんというか現代に生きる恐竜に愛の手を……みたいな。

 というのは、恐竜は今に生きてて当たり前の存在になっているから。視聴者の良識や価値観や懐古主義は一旦置いとかなければならない。

 当たり前と言いつつ手なずけに成功してるのはオーウェンだけで、民間人が小型の草食をペットにしてる描写とかもないし、この世界の人達にとって恐竜がどの程度の存在なのかはっきりしない。パンダみたいなもん?

 でも結局襲われて凄い被害出てるし、生かしてあげたい生き物というより、早いとこ駆逐して手を出してはいけない奴らだってこっちは思って見るよね。ケリの付け方、人物の考え方など昔との違いを見せられているのに最終的に見る側は同じ結論に達してしまうわけですよ。


 それに、たとえ共存が限りなく可能な存在になったとしても、人間に生まれた以上は、人間の目線でものを見るべきだと私は思う。今作はその暗黙の則を越えそうだった。人の命よりも恐竜を思って動く主人公たちが過激な活動家にしか見えなかった。最後の砦があのボタンだった。押した人物は自分ならば押す理由があるとでも言いたげだったが、ない。昨今はなんでもかんでも個の性格や主張を重んじる傾向にあるが、いっさいを取り払い、生物学上的観点で見るということもある意味平等への第1歩である。

 制作側が恐竜をキャラクターとして扱ったり自然の生き物として扱ったり都合よくコロコロ変えてる節があるので、余計に中途半端な印象。ラプトルは絶対ギャラ発生してるだろ。

 というわけで、深く追求すると色々納得できないことが多かったし、テーマに浸るほどの余裕もないほど楽しくて忙しい映画なんで、このぼやっとした部分は切り捨てることにした。嫌いになりたくないし。

 エンタメとロマンとリアルとのパワーバランスは本当に難しい。でも随所に工夫が見られて、楽しんで貰えるように作ってあるんです。

 女の子に迫るシルエットがまるで悪魔みたいだったりとか。恐竜が高値で売り飛ばされていく異様な空気に酔わせてくれたりとか、頭脳派なラプトルの駆け引きしてる表情、暗闇の中の爪の音……!

 いつまでその効果薄い電気ビリビリ棒使ってんのとか、この場面でこのBGMあってないよとか、サブタイにまでなっている炎の王国からの速攻帰国とか、ツッコミどころも用意されていて見終わったら確実に楽しかったと言える。

 充分ではなかろうか。

[PR]
by kumatalow | 2018-07-16 17:15 | 映画 | Comments(0)
  

さらしちゃいな日記。
by サトミッチ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31